January 19, 2018 / 12:04 AM / 6 months ago

ホットストック:GMOが反発、オアシスの株主提案を材料視

[東京 19日 ロイター] - GMOインターネットが反発。仮想通貨関連株として位置づけられる同社株は直近のビットコインの急落が嫌気されてきたが、海外ヘッジファンドによる株主提案を受け、買収防衛策の廃止やガバナンス強化による企業価値の向上を期待した買いが入っている。

香港を拠点とするオアシス・マネジメント・カンパニーは、買収防衛策の廃止や指名委員会等設置会社への移行などガバナンス体制に関する6つの議題を今年3月に開かれる見込みのGMOの2017年12月期定時株主総会に提出した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below