for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:INPEXなど石油関連が軟調、利益確定優勢 WTI原油大幅下落で

[東京 20日 ロイター] - 石油関連株が軟調に推移している。INPEXは6%超安、出光興産は4%安、コスモエネルギーホールディングス、ENEOSホールディングスはいずれも3%安となっている。

前週末のWTI原油先物は前日比8.03ドル安で取引を終えるなど大幅に下落し、石油関連株の重しとなっている。市場では、WTI原油先物は14日に1バレル=123ドル台を試す場面もあったが、「3月に付けた高値を超えることなく下落基調に転じたことで、目先は以前のように強いトレンドで上昇するとの見込みは低く、石油関連株に利益確定売りが出ている」(国内証券)との声が聞かれた。

浜田寛子

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up