for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:NECが大幅続落、4―6月最終赤字を嫌気 5G関連に遅れ

[東京 29日 ロイター] - NECが大幅に続落している。プライム市場で値下がり率5位となっている。一時7%超安に下落した。2022年4─6月期の連結純損益(国際会計基準)が138億円の赤字(前年同期は2億円の黒字)だったと28日に発表し、手掛かりになった。

売上高は前年同期比1.2%増の6596億円、営業損益は153億円の赤字(同11億円の黒字)。放送システムや電子カルテなどで前年同期に大型案件があった反動が出たほか、5G基地局の販売が後ずれした。

一方、通期の見通しは据え置いた。調整後営業利益は前期比8.2%増の1850億円。社会公共での中堅中小企業向けデジタル化(DX)の需要回復の遅れや、ネットワークサービスのグローバルでの5G需要の後ずれリスクを織り込んだ一方、社会基盤やエンタープライズ、海外事業の上振れ、円安による海外売上高・営業利益の改善が補うとみている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up