November 7, 2018 / 12:05 AM / 9 days ago

ホットストック:NTTが買い気配、中期計画・自社株買いなどを材料視

[東京 7日 ロイター] - NTTが買い気配で始まっている。6日に発表した中期経営計画や自社株買いを好感した。2023年度を最終年度とする中期経営計画では、海外事業を強化するなどして、最終年度の1株当たり利益(EPS)は2017年度(425円)比50%増の約640円を目指す。また、同社は3600万株(発行済み株式総数の1.85%)・1500億円を上限とする自己株取得を決議したと発表した。取得期間は11月7日から2019年3月29日。利益成長や需給改善に期待する買いが先行した。

同日発表した2018年4─9月期連結決算(国際会計基準)は売上高にあたる営業収益が前年比1.8%増の5兆7931億円、営業利益が同3.1%増の1兆0707億円と、ともに過去最高となった。通期の売上高予想も700億円上積みし、11兆9000億円に上方修正。利益予想は据え置いた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below