for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:NTTドコモが年初来安値、携帯電話料引き下げ「1割程度では改革にならず」と総務相

[東京 18日 ロイター] - 携帯電話3社が軟調。NTTドコモは一時3%超下落し、3月13日に付けた年初来安値を更新。KDDIは一時4%超の下落となった。ソフトバンクも安い。

武田良太総務相が18日、携帯電話料金の引き下げについて「1割とかいう程度では改革にならない」と述べたことが材料視されているもよう。

時事通信によると、菅義偉首相は18日、武田総務相と首相官邸で会い、携帯電話料金の引き下げに向けた検討を進め、具体的な結論を出すよう指示した。武田氏は記者団に対し「結論を早く出すべきだという方向性で進めたい」と強調。その上で「1割(の引き下げ)とかいう程度だと改革にならない」と述べ、事業者と利用者から幅広く意見を聞いた上で検討を進める考えを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up