October 24, 2018 / 1:00 AM / 21 days ago

ホットストック:SUMCO急落、CSが判断引き下げ 米TI決算で半導体株に売り

[東京 24日 ロイター] - SUMCOが急落。信越化学工業が安い。東京エレクトロン、アルバック、アドバンテスト、ロームも売られている。クレディ・スイスは23日付レポートでSUMCOと信越化学の投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に引き下げた。

また米半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)の株価が決算発表を受け時間外取引で急落。半導体需要の減退が響き、第4・四半期の売上高見通しはアナリスト予想平均に届かなかった。事業環境に対する慎重な見方から、半導体関連株に売りが出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below