March 22, 2017 / 12:02 PM / 10 months ago

ポルトガル首相、ユーログループ議長の辞任要求 「差別発言」で

[リスボン 22日 ロイター] - ポルトガルのコスタ首相は22日、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のデイセルブルム議長が「人種差別的かつ性差別的な」発言をしたとして辞任を求めた。

同首相は記者団に対し「デイセルブルム氏が議長を辞任し、彼の発言によって気分を害したすべての国や人々に謝罪して初めて、欧州は共同プロジェクトとして信頼を得るだろう」と語った。

デイセルブルム議長は週末にドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ紙のインタビューで、欧州連合(EU)から金融支援を受けた南欧諸国が「酒と女」に資金を費やしているとほのめかす発言をしていた。

同議長からのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below