September 13, 2018 / 1:04 PM / 12 days ago

ユーロ圏経済のリスク「おおむね均衡」=ECB総裁

[フランクフルト 13日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は13日、最新のスタッフ予想でユーロ圏経済の成長率見通しを下方修正したものの、ユーロ圏経済が直面するリスクは「おおむね均衡している」との見方を示した。

ドラギ総裁は理事会後の記者会見で「ユーロ圏経済の成長見通しを取り巻くリスクは、おおむね均衡しているとなお判断できる」と述べた。

ただ「保護主義の台頭、新興国市場の脆弱性、金融市場のボラティリティーを巡る不確実性はこのところ一段と存在感を増している」とも述べ、リスク要因が増大しているとの認識も示した。

ECBはこの日の理事会で主要政策金利を予想通り据え置くことを決定。債券買い入れ策の終了に関するガイダンスを小幅に調整したほか、少なくとも来年夏までは過去最低の金利水準を継続する見通しを維持した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below