November 28, 2018 / 1:46 PM / 15 days ago

ユーロ圏経済、成長の裾野は広いがトレンドは軟調=デギンドスECB副総裁

[ルクセンブルク 28日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は28日、ユーロ圏経済の成長の裾野が広い状況は継続しているとしながらも、生産性が低水準にあるなか、債務が高水準となっていることで、全般的な成長の軌道は他の先進国に見劣りするとの考えを示した。

デギンドス副総裁はルクセンブルクで行った講演で「他の先進国と比較して低水準の成長トレンド、および高水準の公的・民間部門の債務との形で多くのユーロ加盟国はなお課題を抱えている」と指摘。

このため「生産性の伸びを押し上げ、長期的な潜在成長力を引き上げるための生産的な投資の増加に向けた一段の取り組みが必要になる」と述べた。

同副総裁は今回の講演では金融政策については触れなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below