May 9, 2019 / 4:34 PM / 15 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=アイルランド・スペインの利回り低下、入札堅調で

    [ロンドン 9日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                              
 米東部時間11時52                                            
 分                                             
 *先物             清算値  前日比  前営業日終  コード
                                            盤  
 3カ月物ユーロ     100.31    0.00      100.31         
 独連邦債2年物     112.01   +0.02      111.99          
 独連邦債5年物     133.30   +0.06      133.24          
 独連邦債10年物   166.26   +0.06      166.20          
 独連邦債30年物   190.96   +0.14      190.82          
 *現物利回り       現在値  前日比  前営業日終  コード
                                            盤  
 独連邦債2年物     -0.626  -0.008      -0.612            
 独連邦債5年物     -0.470  -0.007      -0.463            
 独連邦債10年物   -0.048  -0.003      -0.045             
 独連邦債30年物    0.601  -0.001       0.603             
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、堅調な入札結果を受け、アイルラン
ドとスペインの国債利回りが低下した。
    アイルランドの指標10年債利回りは0.491%と
2017年12月以来の低水準。スペイン10年債利回り
は終盤で0.99%と約2年半ぶりの低水準となっている。
    アイルランドでは、シンジケート団を通じた40億ユーロの新発債
(2050年償還)を発行。投資家からは発行額の4.5倍の応募があ
ったという。
    スペインでも総額40億8000万ユーロの入札が実施された。
    コメルツ銀行の金利ストラテジスト、レイナー・グンターマン氏は
「入札に対する堅調な需要を受け、債券を取り巻く良好な環境が確認さ
れた」とし、アイルランドやスペインの周辺国から準中核国への移行が
大きく進んだと指摘。これまでの格付け改善を反映していると述べた。
    スペインでは連立協議入りし、アイルランドも英欧州連合(EU)
離脱を巡る不透明感があるにもかかわらず、両国の債券には数週間にわ
たって堅調な需要が続いている。
    イタリア10年債利回りは終盤で6ベーシスポイント
(bp)上昇の2.67%。独伊利回り差は271bp
。
    9日付のイタリア紙ソレ24オレによると、トリア経済・財務相は
同国政府に財政赤字を国内総生産(GDP)比3%以上に拡大する意図
はないと述べた。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below