October 11, 2019 / 4:37 PM / 8 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=アイルランド国債利回り低下、英EU離脱合意を楽観

    [ロンドン 11日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時5                                               
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.42     0.00      100.42         
 独連邦債2年物     112.23     0.00      112.23          
 独連邦債5年物     135.13    -0.07      135.20          
 独連邦債10年物   172.39    -0.61      173.00          
 独連邦債30年物   210.36    -2.78      213.14          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.713   +0.008      -0.713            
 独連邦債5年物     -0.717   +0.014      -0.710            
 独連邦債10年物   -0.447   +0.041      -0.487             
 独連邦債30年物    0.068   +0.064       0.003             
                                                               
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、英国の欧州連合(EU)離脱を巡り
合意が得られるとの期待からアイルランド国債利回りが大きく低下した
。 
    英国のEU離脱を巡ってはアイルランド国境問題が難点となってい
るが、アイルランドのバラッカー首相は前日、英国のジョンソン首相と
の会談を受け、英国が秩序立った方法でEUを離脱するための合意はな
お可能との認識を表明。ジョンソン首相との会談は極めて前向きだった
と述べた。
    このほかEU報道官によると、EUのバルニエ首席交渉官はこの日
、英国のバークレー首席交渉官と「建設的な」話し合いを行ったと表明
。月末に期限が迫っている英国のEU離脱を巡り金融市場に楽観的な見
方が広がった。    
    こうした中、アイルランド10年債利回りは最大10
ベーシスポイント(bp)低下。終盤の取引では5bp低下の0.04
%となっている。
    TD証券の金利ストラテジスト、プージャ・クムラ氏は「債券市場
は英国を巡るプラスのニュースに反応している」とし、「合意が得られ
ればアイルランド国債の支援要因となる」と述べた。
    ただ、英国のEU離脱と米中通商協議を巡る楽観的な見方が台頭し
、安全資産から資金が流出したことで、アイルランド以外の国債利回り
は上昇。独10年債利回りはマイナス0.427%と、約
2カ月半ぶりの高水準を付けた。週間ベースでは1カ月ぶりの上昇とな
る見通し。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below