December 19, 2018 / 6:03 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア国債利回りが低下、EUとの予算案合意で

    [ロンドン 19日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                  
 米東部時間12時33                                                                
 分                                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード                          
                                             盤                  
 3カ月物ユーロ     100.30    -0.01      100.31                          
 独連邦債2年物     111.87    -0.02      111.89                           
 独連邦債5年物     132.30     0.00      132.30                           
 独連邦債10年物   163.38    +0.04      163.34                           
 独連邦債30年物   180.86    -0.10      180.96                           
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード                          
                                             盤                  
 独連邦債2年物     -0.602   +0.001      -0.603                                
 独連邦債5年物     -0.294    0.000      -0.294                                
 独連邦債10年物    0.242   -0.005       0.247                                 
 独連邦債30年物    0.865   -0.001       0.866                                 
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリア2年債利回りが低下。約7カ月ぶりの低水準
となった。イタリアが2019年予算案で欧州委員会と合意に達したことが材料視された
。
    欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会のドムブロフスキス副委員長(ユーロ問題
担当)は、イタリアと2019年予算案について合意に達したと述べた。
    インテーザ・サンパオロの債券ストラテジスト、セルジオ・カパルディ氏は「欧州委
がイタリア政府との激しい対立を望んでいないことは明らかだ。来年には選挙があり、細
心の注意を要するだろう」と述べた。
    イタリア2年債利回りは一時14ベーシスポイント(bp)低下の0.3
95%となり、5月末以来の低水準となった。
    5年債利回りは1.797%と9月以来の低水準。10年債利回りは18
bp低下の2.76%となった。
    イタリア10年物国債とドイツ連邦債との利回り格差は約251bp
に縮小。9月下旬以来の低水準となった。前日終盤は268bpだった。
    市場では、予算案に対する期待を背景に同利回り格差は過去2週間で大幅に縮小して
きたため、現時点では更なる縮小は限定的と見られている。
    カパルディ氏は「イタリア国債に対する安心感は一時的なものだ。中期的にみれば、
利回り格差が持続的に縮小するとは思えない」との見方を示した。
    ウニクレディトのアナリストは、引き続き警戒感はあると指摘。その背景として「第
一に、合意に関する詳細がまだ明らかになっていないこと。第2に、利回り格差が11月
中旬から大幅に低下してきており、『セル・ザ・ファクト』のリスクが高いこと。第3に
、イタリアにとって2019年の最初の数カ月は資金調達において関門になりそうなこと
」を挙げた。
    1月はイタリア国債の発行が最も多いほか、欧州中央銀行(ECB)の緩和縮小とと
もにイタリア国債への買いが激減する可能性がある。
    他のユーロ圏中核国の国債利回りはやや上昇。ただ米連邦公開市場委員会(FOMC
)を控え様子見ムードとなっている。
    ベルギーの10年債利回りは3bp上昇の0.77%。ベルギーのミシ
ェル首相は18日、野党勢力が不信任決議案の検討に入ったことを受けて辞意を表明した
。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below