August 29, 2019 / 4:49 PM / 21 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア国債利回りが過去最低、政局リスク後退

    [ロンドン 29日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                 
 米東部時間12時14                                                               
 分                                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード                         
                                             盤                  
 3カ月物ユーロ     100.48     0.00      100.48                          
 独連邦債2年物     112.56    +0.04      112.52                           
 独連邦債5年物     136.14    +0.07      136.07                           
 独連邦債10年物   178.94    -0.36      179.30                           
 独連邦債30年物   224.18    -2.30      226.48                           
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード                         
                                             盤                  
 独連邦債2年物     -0.902   -0.019      -0.883                                
 独連邦債5年物     -0.904   -0.006      -0.898                                
 独連邦債10年物   -0.694   +0.025      -0.719                                 
 独連邦債30年物   -0.211   +0.057      -0.268                                 
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリアとギリシャの国債利回りが過去最低を付けた
。イタリアのマッタレッラ大統領がコンテ首相に組閣を命じたことを受けた。[nL3N25P2N
C]
    イタリアで与党「五つ星運動」と野党・民主党(PD)による連立政権樹立を目指す
運びとなったことで解散総選挙の可能性が後退し、イタリアの政局を巡るリスクが低下。
大半の国債利回りがマイナス圏に沈むユーロ圏国債市場でイールドハンティング(利回り
追求)の動きがイタリア債とギリシャ債に向かった。
    ラボバンクによると、金利がプラス圏にあるユーロ圏国債のうち、イタリアはおよそ
62%を占めるという。
    イタリア10年債利回りは約10ベーシスポイント(bp)低下し0.
93%と過去最低を更新。その後は0.96%とやや戻した。50年債利回りIT50YT=RR
も2.148%と過去最低となった。
    独伊10年債金利差は前日終値水準から約8bp低下し161bpと昨年5月以来の
低水準。今週に入り30bp低下した。
    欧州中央銀行(ECB)が来月に追加緩和を発表するとの期待もイタリア国債市場の
追い風となった。
    ECBの次期総裁に指名されたクリスティーヌ・ラガルド氏は、必要であればECB
には利下げする余地があるという認識を示した。
    ラボバンクの金利ストラテジスト、リン・グラハム・テイラー氏は「ECBの量的緩
和が間もなく実施されると予想している。投資家はイタリアの連立政権が短命に終わるか
もしれないというネガティブな側面を見て見ぬふりをしているのだろう」と述べた。
    ギリシャ10年債利回りも1.54%と過去最低を更新。資本規制の解
除が投資家心理を押し上げた。
    欧州委員会が発表した8月のユーロ圏景況感指数は103.1で、7月の102.7
から改善した。ロイターがまとめたエコノミストの予想(102.3)も上回った。[nL3
N25P2S4]
    独10年債利回りは2bp上昇のマイナス0.70%。フランスとベル
ギーの債券利回りも上昇した。
    欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁が、資産購入
の再開が正当化されるほど欧州経済は弱くないとの見方を示したと伝わったことも一時的
に利回りを押し上げた。
    一方、ドイツの8月の消費者物価指数(CPI)速報値で伸びが鈍化し、8月の失業
者数も増加したことがECBによる来月の追加緩和への期待感を補強した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below