August 30, 2019 / 4:30 PM / 2 months ago

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア国債利回り上昇、月間では6年ぶり大幅低下

    [ロンドン 30日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間11時52                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.49    +0.01      100.48         
 独連邦債2年物     112.59    +0.03      112.56          
 独連邦債5年物     136.23    +0.09      136.14          
 独連邦債10年物   179.10    +0.16      178.94          
 独連邦債30年物   224.30    +0.12      224.18          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.923   -0.017      -0.901            
 独連邦債5年物     -0.947   -0.016      -0.907            
 独連邦債10年物   -0.702   -0.004      -0.697             
 独連邦債30年物   -0.213   +0.007      -0.218             
 

    ユーロ圏金融・債券市場ではイタリア国債利回りが上昇したものの
、月間では過去約6年間で最大の下げを記録する見込み。また、ポルト
ガル国債利回りは10カ月連続の低下、ドイツ国債利回りは2016年
以降で最大の下げとなる見通しだ。
    イタリアは、与党左派の「五つ星運動」と野党中道左派の民主党(
PD)が連立合意したことを受け、政局リスクが大幅に後退し、国債買
いを誘った。10年債利回りは8月まで3カ月連続で低下
し、8月の低下幅は51ベーシスポイント(bp)に達したほか、50
年債利回りの下げは53bpと、16年終盤以降で最大と
なった。
    イタリア10年債利回りはこの日、5bp上昇の1.036%。五
つ星のディマイオ党首は民主党との連立について、一連の政策課題で一
致することが条件になるという考えを示した。ある市場関係者はこの発
言について「新政権の成立が100%確実というわけではなく、総選挙
の前倒しもあり得ると受け止められた」と話した。
    ポルトガル10年債利回りは今月23bp低下。リフ
ィニティブのデータによると、利回りの低下は10カ月連続となり、過
去最長を記録した。
    ドイツ10年債利回りはこの日2bp低下しマイナス
0.70%と過去最低に迫った。
    8月のユーロ圏消費者物価指数(速報値)は前年比の伸びが1.0
%にとどまり、欧州中央銀行(ECB)の目標である2%弱を大幅に下
回った。
    
    

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below