June 15, 2020 / 4:01 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア国債利回り低下、ECB支援継続との見方

    * tmsnrt.rs/2ii2Bqr

    [アムステルダム 15日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                                
 米東部時間11時29                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.36    -0.01      100.37         
 独連邦債2年物     112.07    -0.04      112.11          
 独連邦債5年物     134.64    -0.07      134.71          
 独連邦債10年物   175.52    -0.05      175.57          
 独連邦債30年物   217.20    -0.30      217.50          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.659   +0.014      -0.656            
 独連邦債5年物     -0.653   +0.009      -0.662            
 独連邦債10年物   -0.447   -0.001      -0.445             
 独連邦債30年物    0.038   +0.003       0.036             
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、新型コロナウイルス感染拡大第2波への警戒感からリ
スク選好度が低下しているにもかかわらず、イタリア10年債利回りが3月下旬以来の水
準に低下した。市場関係者は、欧州中央銀行(ECB)の支援が継続している可能性があ
るとの見方を示している。
    中国では経済指標が思わしくなかったほか、首都北京で新規感染者数が再び増加。米
国でも新規感染者数は増加しており、この日は世界的に資金が株式市場から債券市場にシ
フトしている。DZバンクのストラテジスト、ダニエル・レンツ氏は「多くのリスクが依
然として存在しており、V字型の景気回復は実現しない公算が大きいことが改めて認識さ
れた」と述べた。        
    ただリスク選好度が低下する中でも、リスク資産と見なされるイタリア国債はアウト
パフォーム。10年債利回りは一時1.37%と3月下旬以来の低水準を付
けたほか、2年債利回りは約8ベーシスポイント(bp)低下の0.15%と
3月初旬以来の低水準を付けた。    
    レンツ氏は「周辺国国債利回りのスプレッドはそれほど拡大していない」とし、背後
にECBの緊急債券買い入れがあるとの見方を示した。
    イタリア10年債と独10年債の利回り格差は184bpと、1カ月
前の水準から52bp縮小している。         
    独10年債利回りは一時マイナス0.47%と、約3週間ぶりの水準に
低下。ただ終盤の取引で上向いた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below