May 16, 2018 / 5:24 PM / 8 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア国債利回り急上昇、債務免除巡る報道で

    [ロンドン 16日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                             
 米東部時間13時6                                                            
 分                                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード                        
                                        終盤                 
 3カ月物ユーロ    100.32    0.00     100.32                         
 独連邦債2年物    111.90   +0.04     111.86                          
 独連邦債5年物    130.87   +0.19     130.68                          
 独連邦債10年    158.18   +0.42     157.76                          
 物                                                          
 独連邦債30年    162.26   +0.64     161.62                          
 物                                                          
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード                        
                                        終盤                 
 独連邦債2年物    -0.568  -0.020     -0.548                               
 独連邦債5年物    -0.020  -0.029      0.009                               
 独連邦債10年     0.612  -0.031      0.643                                
 物                                                          
 独連邦債30年     1.297  -0.019      1.316                                
 物                                                          
    
    ユーロ圏金融・債券市場ではイタリア国債利回りが急上昇。イタリアで連立協議を進
めるポピュリズム政党「五つ星運動」と極右政党「同盟」が欧州中央銀行(ECB)に対
し、イタリアの債務2500億ユーロの免除を要請する方針と報じられたことが材料とな
った。
    報道はハフィントン・ポスト・イタリアによるもので、両党が協議中の草案を入手し
たという。
    これについて「同盟」のボルギ報道官はロイターに対し「債務免除はいかなる公式案
にも見られていない」と説明。「われわれが提案するのは、欧州連合(EU)安定協定に
伴い、各国の対国内総生産(GDP)債務比率を算出する上で(ECBの)量的緩和の下
で購入された債券を考慮しないようにすることだ」と述べた。
    報道によると、両党は「通貨同盟からの離脱を可能とする経済・司法手続きの導入」
も提案している。
    大和キャピタルマーケッツの経済調査部長、クリス・シクルナ氏は「ECBによる買
い入れが継続するかぎり乱暴な売りは出ないと思われるが、財政上無責任な政策やECB
・EUとの対立が表面化すれば、イタリア国債のスプレッドは急激に拡大する恐れがある
」と述べた。
    ロイターデータによると、イタリア10年債利回りは約19ベーシスポ
イント(bp)上昇し2.13%と3月初旬以来の高水準。一日の伸びとしては2017
年3月以降で最大となった。
    ドイツ国債との利回り格差は前日の129bpから148bpに急拡大し、3月4日
の総選挙以来の高水準となった。
    IHSマークイットによると、信用リスクを取引するクレジット・デフォルト・スワ
ップ(CDS)市場で、イタリア国債が債務不履行(デフォルト)した場合の損失補填の
保険料にあたる保証料率(プレミアム)は102bpと3月末以来の高水準を付けた。
    ロイターデータによると、イタリア2年債利回りは約20bp上昇し0.
116%と、2017年5月以降で初めてプラスに転じた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below