May 22, 2018 / 3:32 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=イタリア国債売り一服、政治リスク過敏は継続

    [ロンドン 22日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間11時15                                                                    
 分                                                                 
 *先物               清算値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 3カ月物ユーロ       100.32     0.00      100.32                           
 独連邦債2年物       111.99     0.00      111.99                            
 独連邦債5年物       131.33     0.00      131.33                            
 独連邦債10年物     159.24     0.00      159.24                            
 独連邦債30年物     163.92     0.00      163.92                            
 *現物利回り         現在値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 独連邦債2年物       -0.602   +0.012      -0.614                                 
 独連邦債5年物       -0.077   +0.018      -0.095                                 
 独連邦債10年物      0.563   +0.026       0.537                                  
 独連邦債30年物      1.268   +0.025       1.243                                  
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、これまで6営業日連続で売り込まれていたイタリア国
債に対する売りが一服した。ただ連立政権樹立で合意した極右政党「同盟」と大衆迎合主
義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」がユーロ懐疑派として知られる人物を経済相に指
名する可能性があるとの報道でイタリア国債の回復が阻まれるなど、政治リスクに敏感な
状態が続いている。
    イタリア10年債利回りは、同盟と五つ星運動が連立政権を樹立する公
算が大きくなったことを受け、月初から約70ベーシスポイント(bp)上昇。 アナリ
ストは価格下落を受け押し目買いが入る可能性があると指摘していた。    
    この日は同利回りは1年2カ月ぶりの高水準となった2.418%から一時は2.2
8%まで低下。ただ、イタリアのANSA通信がユーロ懐疑派として知られるパオロ・サ
ボナ氏が経済相候補に挙がっていると報じたことが冷や水となり、同利回りは約4bp上
向いた。    
    サボナ氏はこれまで、ユーロが「イタリアの首に巻きつけられた締め縄である」など
とメディアに発言。みずほのストラテジストは「サボナ氏がこれまで欧州の仕組みを公に
批判してきたことを踏まえると、同氏は市場にとって最も歓迎されざる候補者だと言える
」と話した。 
    イタリア2年債利回りは5bp低下の0.22%。一時は10bp低下す
る場面もあった。
    イタリアとドイツの10年債の利回り格差は朝方の取引で一時190bp近辺に拡大
。ただ171bp近辺に縮小する場面もあった。   
    スペインとポルトガルの国債利回りは前日に付けた数カ月ぶりの高水準から低下。ス
ペイン10年債利回りは4bp低下の1.48%となっている。
    独10年債は2.3bp上昇の0.54%。
    五つ星運動と同盟は21日、フィレンツェ大学法学教授のジュゼッペ・コンテ氏を次
期首相に推薦。市場はマッタレッラ大統領がこれを承認するか注目している。
    IHSマークイットによると、イタリアの5年物債務保証コスト(CDS)はこの日
も上昇し、142bpと7カ月ぶりの高水準を付けた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below