May 23, 2019 / 4:15 PM / 24 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=ドイツ債利回り急低下、弱い指標や英混乱受け

    [ロンドン 23日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                 
 米東部時間11時46                                               
 分                                             
 *先物             清算値  前日比  前営業日終  コード
                                            盤  
 3カ月物ユーロ     100.32    0.00      100.32         
 独連邦債2年物     112.03   +0.01      112.02          
 独連邦債5年物     133.57   +0.12      133.45          
 独連邦債10年物   167.22   +0.50      166.72          
 独連邦債30年物   193.18   +1.28      191.90          
 *現物利回り       現在値  前日比  前営業日終  コード
                                            盤  
 独連邦債2年物     -0.628  -0.008      -0.624            
 独連邦債5年物     -0.524  -0.022      -0.500            
 独連邦債10年物   -0.119  -0.039      -0.081             
 独連邦債30年物    0.539  -0.040       0.578             
 
    ユーロ圏金融・債券市場は、ドイツ10年債利回りが
2年半ぶりの低水準付近に再び低下した。景気指標が失望を誘ったほか
、欧州連合(EU)離脱を巡る英政局の混乱、貿易戦争の悪影響に懸念
が広がり、安全資産とされる債券の需要が増大した。
    ドイツ10年債利回りは4ベーシスポイント(bp)低下してマイ
ナス0.12%。先週に付けた2年半ぶり低水準(マイナス0.132
%)に接近した。1日の下げでは2週間強ぶりの大きさとなる見通しだ
。
    主要債券市場はこの日、利回りが急低下し価格は急伸した。10年
債利回りは米国が2.32%と2017年12月以来、英
国は0.95%と同年6月以来の低水準をそれぞれ記録し
た。
    原油相場が直近の取引で4%超下落し、インフレ期待の重
しとなったことも、ユーロ圏10年債利回りを2─3bp押し下げた。
    IHSマークイットが発表した5月のユーロ圏総合購買担当者景気
指数(PMI)速報値は51.6。前月の51.5から小幅上昇したが
、ロイターがまとめた予想中央値の51.7を下回った。
     ドイツのIFO経済研究所が発表した5月の業況指数は97.9
と、市場予想(99.1)以上に低下した。
    大和証券キャピタル・マーケッツのエコノミックリサーチヘッド、
クリス・シクルーナ氏は「ユーロ圏PMIが弱く、独IFO業況指数は
特にさえなかった。第1・四半期の成長持ち直しは一時的なものに終わ
る公算が大きいとの懸念を抱かせた」と話す。
    英国ではメイ首相に退陣圧力が強まり、より高い格付けの債券需要
が増大した。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below