March 2, 2018 / 5:57 PM / 5 months ago

ユーロ圏金融・債券市場=ドイツ国債利回り一時低下、安全資産需要で

    [ロンドン 2日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                              
 米東部時間12時41                                                            
 分                                                           
 *先物            清算値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 3カ月物ユーロ    100.32   -0.01      100.33                         
 独連邦債2年物    112.01   +0.01      112.00                          
 独連邦債5年物    131.18   +0.05      131.13                          
 独連邦債10年物  159.77   +0.07      159.70                          
 独連邦債30年物  162.18   +0.10      162.08                          
 *現物利回り      現在値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 独連邦債2年物    -0.612   0.000      -0.612                               
 独連邦債5年物    -0.096   0.000      -0.096                               
 独連邦債10年物   0.643  +0.001       0.642                                
 独連邦債30年物   1.296  +0.004       1.292                                
    
    ユーロ圏金融・債券市場は、ドイツ10年債利回りが5週間ぶり水準に
低下した。
    4日にイタリア総選挙が行われるほか、ドイツの社会民主党(SPD)党員投票の結
果が判明する見込みだ。世界的な貿易戦争に不安が広がり、安全資産とされる債券需要が
強まった。
    トランプ米大統領は1日、鉄鋼輸入品に対し25%、アルミニウム製品には10%の
関税を課す方針を来週発表すると表明した。貿易戦争への懸念が広がり、米欧の債券利回
りを押し下げた。
    イタリア総選挙は、どの政党・政治勢力も単独で過半数議席を獲得できない、中ぶら
りん議会(ハングパーラメント)状態に陥る可能性がある。
    ベルルスコーニ元首相率いる中道右派グループ連合が最大勢力に浮上し、新興政治組
織「五つ星運動」は一党で最大規模となることが確実視されている。
    ドイツでは、大連立合意の承認を求めるSPDの党員投票結果が判明する。メルケル
首相4期目続投の可否を左右するとみられている。
    UBSウェルス・マネジメントの世界最高投資責任者は「イタリアでは市場寄りで、
幾分幅広い連立勢力が現れ、ドイツは政権を巡る事態を打開できるというのが、われわれ
の基本シナリオだ」と話す。
    域内債券利回りの大半が0━2ベーシスポイント(bp)低下した。
    ドイツ10年債利回りは一時、0.606%と1月終盤以来の低水準をつけた。終盤
の取引で0.639%。
    先月につけた約2年ぶり高水準から20bp近く下がり、4週連続で低下する見通し
だ。
    今週公表されたインフレ指標が弱い内容となり、域内の利上げは当面先と改めて受け
止められた。
    イタリア10年債利回りは一時3bp下がり1.983%と3週間ぶり
低水準をつけた。
    ドイツ国債との利回り差は138bp前後と、約2週間ぶりの水準まで縮小した。今
週は10bpほど縮小しており、イタリア債券に対する投資家の安心感がうかがえた。
    ジャナス・ヘンダーソン・インベスターズのリサーチアナリストは「これまでの各種
選挙と比べて、今回の政治リスクに対する市場の安心感は強い。過去数年間にわたって、
政治リスクは非常に良好な結果を示してきた」と指摘。「週明けの朝、非常に悪い結果で
目覚める公算は低い。テールリスクは限定的だ」と話した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below