March 6, 2018 / 6:26 PM / 5 months ago

ユーロ圏金融・債券市場=ドイツ国債利回り上昇、リスク選好持ち直し

    [ロンドン 6日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                              
 米東部時間13時4                                                             
 分                                                           
 *先物            清算値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 3カ月物ユーロ    100.33    0.00      100.33                         
 独連邦債2年物    112.00   -0.02      112.02                          
 独連邦債5年物    130.98   -0.25      131.23                          
 独連邦債10年    159.25   -0.63      159.88                          
 物                                                           
 独連邦債30年    161.14   -1.14      162.28                          
 物                                                           
 *現物利回り      現在値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 独連邦債2年物    -0.614  +0.001      -0.615                               
 独連邦債5年物    -0.071  +0.036      -0.107                               
 独連邦債10年     0.673  +0.044       0.629                                
 物                                                           
 独連邦債30年     1.330  +0.043       1.287                                
 物                                                           
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、ドイツ国債利回りが上昇し、約1カ月ぶりの大幅な伸
びとなる勢い。
    世界的な通商戦争に対する懸念が後退するなか、リスク選好が持ち直し、安全とみら
れる資産が軟調となった。前日下げたイタリア国債もこの日は売りが収まった。
    ドイツ10年債利回りは一時6ベーシスポイント(bp)超上昇し0
.70%。週末のイタリア総選挙を受け、同利回りは5日に約5週間ぶりの水準に低下し
ていた。
    北朝鮮が非核化に向け米国と対話する意向を表明するとともに、協議中は核開発計画
を停止すると伝えられたことも、リスク選好を後押ししたという。
    コメルツ銀のストラテジストは「週明けはイタリア総選挙や貿易戦争を巡って懸念が
広がっていたものの、足元ではそうした懸念が後退しつつある」と述べた。
    またラボバンクのストラテジストは「選挙絡みの悪材料や不透明要素が根強い一方で
、経済の循環的な回復やドイツでの大連立合意など明るい材料があることも確かで、投資
家はこうした強弱材料を均衡させようとしている」と話した。
    イタリア10年債利回りは約2.08%と横ばい。10年物の独・イ
タリア国債の利回り格差は一時約137bpと、2週間ぶりの水準に縮小した。
    8日は欧州中央銀行(ECB)理事会が開かれる。複数の関係筋によると、資産買い
入れ策を巡る市場への伝達スタンスの微調整について討議される公算が大きいが、主要な
政策変更はない見通し。
    みずほのストラテジストは「今回示される成長見通しは強めとなる公算だが、ECB
はゆっくりと細心の注意を払って金融緩和の解除を進めることを念入りに強調してくるだ
ろう」と述べた。
    ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5年物インフレスワップEUIL5YF5Y=R
は前日、1.70%を下回り、年初来で最低となった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below