June 10, 2020 / 4:50 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=ドイツ国債利回り低下、南欧債利回りは上昇

    [アムステルダム 10日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時22                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.36    -0.01      100.37         
 独連邦債2年物     111.98    +0.01      111.97          
 独連邦債5年物     134.13    +0.07      134.06          
 独連邦債10年物   173.81    +0.35      173.46          
 独連邦債30年物   211.96    +1.36      210.60          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.619   -0.002      -0.596            
 独連邦債5年物     -0.570   -0.006      -0.564            
 独連邦債10年物   -0.333   -0.022      -0.311             
 独連邦債30年物    0.158   -0.038       0.192             
 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、ドイツ国債利回りが低下。同国の30年債売却が底堅
い引き合いを集めた。一方、南欧債利回りは上昇した。
    ドイツはシンジケート団を通じた2050年8月債(リオープン、銘柄統合)の売却
で60億ユーロを調達した。シ団を通じた売却は今年に入って2回目。応募額は315億
ユーロに達したものの、前回の440億ユーロには届かなかった。
    DZバンクの金利ストラテジスト、レネ・アルブレヒト氏は「特に安全資産とみられ
るドイツ国債への需要が旺盛なことから、最近の楽観的な見方を投資家があまり信用して
いないことがうかがえる」と述べた。
    一方、南欧債ではスペイン10年債利回りやポルトガル10年債利回り
PT10YT=RRが5ベーシスポイント(bp)上昇し、2週間ぶり高水準。イタ
リア10年債利回りも6bp上昇した。
    みずほの資産戦略部長、ピーター・チャットウェル氏は、スプレッドのタイト化が売
りにつながっていると指摘した。
    
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below