March 6, 2020 / 5:57 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=ドイツ長期債利回り過去最低、質への逃避継続

    [ロンドン 6日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時14                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.49     0.00      100.49         
 独連邦債2年物     112.53    +0.02      112.51          
 独連邦債5年物     136.62    +0.11      136.51          
 独連邦債10年物   176.52    +0.77      175.75          
 独連邦債30年物   225.16    +4.74      220.42          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.862   +0.005      -0.852            
 独連邦債5年物     -0.868   -0.008      -0.870            
 独連邦債10年物   -0.718   -0.034      -0.679             
 独連邦債30年物   -0.287   -0.085      -0.200             
 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、新型コロナウイルスへの懸念が強まる中、国債に対す
る質への逃避買いが継続し、ドイツの長期国債利回りが低下、過去最低を更新した。
    10年債利回りはマイナス0.746%に低下したほか、30年債利回
りもマイナス0.337%に低下し、ともに過去最低を更新した。30年債
利回りの下げ幅は10ベーシスポイント(bp)と過去4年間で最大になる勢い。2年債
利回りもマイナス0.9%と半年ぶりの水準に下げた。
    ABNアムロの金融市場調査部長、ニック・クニス氏は「市場が織り込む中銀の金融
緩和観測が相場の主要な上げ要因になっている。マクロ面での見通しは下方修正され、イ
ンフレ期待は崩壊している」と述べた。ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5
年物インフレスワップはこの日、約1.0153%と過去最低を付け、欧
州中央銀行(ECB)の物価目標である2%未満だがその近辺からさらに遠ざかった。
    イタリア10年債利回りは約1.08%近辺と安定的に推移した。
    米連邦準備理事会(FRB)や豪、カナダ中銀が今週相次いで利下げに踏み切る中、
ECBも来週12日の理事会で0.1%ポイントの利下げを決定すると予想されるが、す
でに金利がマイナスであることに加え、金融緩和が新型ウイルスの影響をどこまで和らげ
られるか疑問視する声も根強い。
    大和キャピタルマーケッツの経済調査部長、クリス・シクルナ氏は「来週のECB理
事会ではさまざまな考えが議論されるとみられ、難しい会合になるだろう」と述べた。
    
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below