Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=仏独利回り格差、09年以来の低水準
2017年11月21日 / 17:17 / 20日前

ユーロ圏金融・債券市場=仏独利回り格差、09年以来の低水準

    [ロンドン 21日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                                     
 米東部時間12時3分                                                                                  
 *先物                  清算値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 3カ月物ユーロ          100.33       0.00          100.33                                
 独連邦債2年物          112.26       0.00          112.26                                 
 独連邦債5年物          131.79      +0.01          131.78                                 
 独連邦債10年物        163.08      +0.12          162.96                                 
 独連邦債30年物        166.98      +0.88          166.10                                 
 *現物利回り            現在値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 独連邦債2年物          -0.738     +0.007          -0.745                                      
 独連邦債5年物          -0.346     +0.003          -0.349                                      
 独連邦債10年物         0.351     -0.007           0.358                                       
 独連邦債30年物         1.140     -0.030           1.170                                       
                                                                                                    
        
    ユーロ圏金融・債券市場では独仏利回り格差が2010─12年のユーロ圏債務危機
以前の水準に縮小した。    
    ユーロ圏最大の経済規模を持つドイツと第2位のフランスの国債利回り格差は2月、
仏大統領選挙で反欧州連合(EU)派の極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン
党首が勝利するのではないかとの懸念から80ベーシスポイント(bp)近辺に拡大して
いた。ただ大統領選では中道派のエマニュエル・マクロン氏が勝利、仏独国債利回り格差
は縮小に転じた。
    この日の取引では仏10年債と独10年債との利回り格
差は15bpと、2009年8月以来の水準に縮小。DZ銀行のアナリスト、セバスチャ
ン・フェレチナー氏は「上半期に見られていたフランスの政治的な先行き不透明性は解消
し、市場はマクロ経済動向に注目している」としている。     
    ドイツでは19日、メルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CS
U)、自由民主党(FDP)、緑の党による連立協議が決裂。協議決裂を受けメルケル首
相は20日、少数政権を率いるより再選挙実施が望ましいとの考えを示すなど、政治的に
安定しているフランスとは対象的な情勢となっている。
    INGのストラテジスト、ベンジャミン・シュローダー氏は、「主要な国債発行も済
み、欧州中央銀行(ECB)の緩和策は継続し、年末に向け大きなリスク要因もない」と
指摘。ユーロ圏が軟調になることに賭ける理由は現時点では見当たらないと述べた。
    高利回りが魅力となりスペイン10年債やポルトガル10年債PT10YT
=TWEBなどの南欧諸国の国債利回りは3─4bp低下。イタリア10年債
と独10年債との利回り格差は141bpに縮小し、今月に入りつけた約1年ぶりの低水
準に迫った。     
    ドイツの連立協議では企業寄りのFDPが見解の相違を理由に協議から撤退、決裂の
要因となった。前出のDZ銀行のフェレチナー氏は、FDPは南欧諸国に厳しい態度で臨
む可能性があったため、連立協議決裂が南欧諸国の国債に対する追い風となっている可能
性があるとの見方を示している。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below