August 30, 2018 / 4:35 PM / 20 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=伊国債に売り、独伊利回り格差5年ぶり高水準

    [ロンドン 30日 ロイター] - 
 
 <金利・債券>                                                         
 米東部時間12時                                                         
 18分                                                     
 *先物          清算値  前日比   前営業日  コード                      
                                      終盤                
 3カ月物ユーロ  100.32    0.00     100.32                        
 独連邦債2年物  111.99   +0.05     111.94                         
 独連邦債5年物  132.21   +0.31     131.90                         
 独連邦債10年  162.98   +0.80     162.18                         
 物                                                       
 独連邦債30年  178.04   +1.98     176.06                         
 物                                                       
 *現物利回り    現在値  前日比   前営業日  コード                      
                                      終盤                
 独連邦債2年物  -0.616  -0.030     -0.586                              
 独連邦債5年物  -0.291  -0.051     -0.240                              
 独連邦債10年   0.349  -0.057      0.406  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWEB
 物                                         >             >
 独連邦債30年   1.022  -0.060      1.082  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWEB
 物                                         >             >
 
    
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリア国債が再び売り圧力にさらされ、独連邦債と
の利回り格差が約5年ぶりの水準に拡大した。        
    イタリアの2年債と5年債の利回りは約3カ月ぶりの水準に上昇したほか、10年債
利回りは市場が大荒れとなった5月29日以来の高水準を付けた。その他のユーロ圏周辺
国の国債にも売り圧力がかかっている。
    アナリストは市場で全般的にリスク回避の動きが強まっていることに加え、翌日にイ
タリアの格付け見直しが発表されることが懸念材料となり、イタリア国債の売りにつなが
っているとの見方を示している。            
    イタリア政府はこの日、総額77億5000万ユーロの国債入札を実施。底堅い需要
を集め、市場の信認は得られた格好となったものの、流通市場でイタリア国債は新たな売
りを浴びる状況となった。    
    イタリア2年債利回りは 1.42%、5年債利回りは2.5
5%、10年債利回りは3.24%近辺まで上昇。イタリア10年債と独1
0年債との利回り格差は約288ベーシスポイント(bp)と、2013年7月以来の水
準に拡大した。        
    ラボバンクの金利戦略部門責任者、リチャード・マグワイア氏は「新興国市場に対す
る懸念を背景に、米国債、独連邦債、英国債に対する需要が高まっている」とし、全般的
に市場は「リスクオフ」モードとなっていると指摘。イタリア国債に対する売りは「翌日
の格付け見直しに対する懸念」で増幅されている可能性があると述べた。     
    イタリアの国債トレーダーはロイターに対し、イタリアが格下げされるとの観測が出
ていることがこの日の売りにつながっていると指摘。ただアナリストの間では、フィッチ
は31日にイタリアの格下げを発表しないとの見方が大勢となっている。
    BBVAのストラテジスト、ハイメ・コステロ・デンチェ氏は、プライマリーディー
ラーが入札後に売りを出したことがイタリア国債が軟調となったことの理由として挙げら
れると指摘。「イタリアのプライマリーディーラーは入札後、顧客に売却できる以上の国
債を抱えたため、流通市場で売りに出したとみられる」と述べた。
    この日はギリシャ国債も売られ、ギリシャ5年債利回りは3.38%と、
2カ月ぶりの水準に上昇した。 一方、独10年債利回りは5bp低下の0.
36%となっている。 

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below