September 25, 2018 / 4:41 PM / 20 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=伊国債利回りが大幅低下、予算案合意の観測で

    [ロンドン 25日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                         
 米東部時間12時                                                         
 17分                                                     
 *先物          清算値  前日比   前営業日  コード                      
                                      終盤                
 3カ月物ユーロ  100.32    0.00     100.32                        
 独連邦債2年物  111.72   -0.03     111.75                         
 独連邦債5年物  130.37   -0.17     130.54                         
 独連邦債10年  157.87   -0.45     158.32                         
 物                                                       
 独連邦債30年  171.68   -0.90     172.58                         
 物                                                       
 *現物利回り    現在値  前日比   前営業日  コード                      
                                      終盤                
 独連邦債2年物  -0.515  +0.018     -0.533                              
 独連邦債5年物  -0.030  +0.030     -0.060                              
 独連邦債10年   0.545  +0.034      0.511  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWEB
 物                                         >             >
 独連邦債30年   1.164  +0.020      1.144  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWEB
 物                                         >             >
     
    ユーロ圏金融・債券市場ではイタリアの国債利回りが大幅に低下し、ドイツ連邦債と
の利回り格差が縮小した。連立政権が2019年度予算案を巡り合意に達したとの見方が
広まった。
    政府筋がロイターに明らかにしたところによると、「五つ星運動」と「同盟」で構成
する連立政権は来年度の財政赤字の対国内総生産(GDP)比率を2%以下に抑える意向
だという。
    現地紙スタンパは、政府が今週公表する2019年の予算案では財政赤字のGDP比
が1.9%となる計画で、360億ユーロ(420億ドル)の投資計画も含まれるとと報
道。
    INGのシニア金利ストラテジスト、マーティン・ファンフリート氏は「妥協に達し
たようだ」し、財政赤字について「2%前後になると誰もが想定している」と述べた。
    イタリア国債利回りは7ベーシスポイント(bp)低下。一時は12bp下げる場面
もあった。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁発言を受けた前日の上昇分のほとんどを戻
した。
    ドラギECB総裁は欧州議会で24日、ユーロ圏の基調的なインフレの加速は「比較
的旺盛」と発言し、賃金の伸びと経済成長は継続すると自信を示した。
    イタリア10年債は2.89%。前日には2週間ぶり高水準の2.96
%を付けた。ドイツ10年債との利回り格差は232bpと、前日の245bpから縮小
した。また、5年債利回りも7bp低下の1.90%。
    イタリア以外では、ほとんどの域内債券利回りが1─3bp上昇。フランス10年債
利回りは3カ月ぶり水準に上昇した。
    プラートECB専務理事はこの日、ECBの政策は長期にわたって緩和的であり続け
る必要があると述べ、中銀が引き締めを急ぐのではないかとの観測に水を差した。
    ドイツ10年債は4カ月ぶり高水準の0.55%。
    コメルツバンクの金利ストラテジスト、マイケル・レスター氏は「ドラギ氏の発言が
国債売りのきっかけとなり、市場は神経質になっている」との見方を示した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below