November 27, 2018 / 5:27 PM / 20 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=伊国債利回り低下が他の南欧諸国に波及、独連邦債には安全買い

    [ロンドン 27日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間11時55                                                                    
 分                                                                 
 *先物               清算値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 3カ月物ユーロ       100.31     0.00      100.31                           
 独連邦債2年物       111.98    +0.03      111.95                            
 独連邦債5年物       131.76    +0.11      131.65                            
 独連邦債10年物     161.02    +0.28      160.74                            
 独連邦債30年物     177.32    +0.20      177.12                            
 *現物利回り         現在値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 独連邦債2年物       -0.610   -0.006      -0.604                                 
 独連邦債5年物       -0.237   -0.015      -0.222                                 
 独連邦債10年物      0.350   -0.014       0.364                                  
 独連邦債30年物      1.019    0.000       1.019                                  
    
    ユーロ圏金融・債券市場ではイタリア政府が予算案を巡る協議で融和的なスタンスを
取るとの期待から市場心理が総じて改善する中、イタリア国債利回りの低下が他の南欧諸
国の国債にも波及し、スペインとポルトガルの10年債利回りが約2カ月ぶりの水準に低
下した。    
    イタリア政府は前日、コスト分析の結果が明らかになるまで2019年予算案の主要
目標を据え置く方針を表明。ただ、欧州委員会が要求している財政赤字の目標の引き下げ
に最終的に応じる可能性があることに含みを残した。
    イタリア国債利回りは前日の取引で大きく低下。この日は短期債利回りは前日からお
おむね横ばいとなっているものの、30年債利回りは一時5ベーシスポイン
ト(bp)低下の3.87%と、約1カ月ぶりの低水準を付けた。    
    利回り低下はスペインとポルトガルにも波及。スペイン10年債利回り
は5bp低下の1.524%、ポルトガル10年債利回りは4bp低下の1
.851%と、ともに約2カ月ぶりの低水準を付けた。    
    みずほの金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は、新たな材料が見当たらな
い中、相場は堅調に推移していると指摘。ラボバンクの金利ストラテジスト、リチャード
・マグワイア氏は「イタリア国債利回りの低下を受け、他の南欧諸国の国債利回りも低下
した」との見方を示した。    
    ユーロ圏の経済成長が鈍化するなか、欧州中央銀行(ECB)が量的緩和(QE)の
段階的な終了を先延ばしにする可能性があるとの見方が出ていることも南欧諸国の国債の
支援要因となっている。
    ECBのドラギ総裁は前日、ユーロ圏の経済成長は幾分失速しているものの大半は正
常な動きであり、刺激策解除に向けたECBの政策軌道に変更はないとの見解を表明。た
だ市場ではここ数週間、ECBの来年の利上げに関する観測は後退しつつあり、現在は短
期金融市場では来年の10bpの利上げは完全には織り込まれていない。
    米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が前日、トランプ米大統領が20
00億ドル相当の中国製品に対する関税を10%から25%に引き上げるとの見通しを示
したと報じたことで、安全資産に対する需要が増大。独10年債利回りは一
時3bp低下の0.33%と、9月上旬以来の低水準を付けたほか、仏10年債FR10YT=
RRとオランダ10年債利回りも一時2─3bp低下し、同様に9月上旬以来
の低水準を付けた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below