November 26, 2018 / 6:23 PM / 20 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=伊国債利回り低下、予算案修正の可能性で

    [ロンドン 26日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                              
 米東部時間12時38                                                            
 分                                                           
 *先物            清算値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 3カ月物ユーロ    100.31    0.00      100.31                         
 独連邦債2年物    111.95   -0.02      111.97                          
 独連邦債5年物    131.65   -0.10      131.75                          
 独連邦債10年物  160.74   -0.36      161.10                          
 独連邦債30年物  177.12   -1.06      178.18                          
 *現物利回り      現在値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 独連邦債2年物    -0.605  +0.007      -0.612                               
 独連邦債5年物    -0.224  +0.017      -0.241                               
 独連邦債10年物   0.361  +0.024       0.337                                
 独連邦債30年物   1.015  +0.026       0.989                                
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリア国債利回りが一時20─30ベーシスポイント(bp)大幅に
低下した。イタリア連立政権が欧州連合(EU)による制裁発動を回避するため、2019年予算案の財政
赤字目標を現在の対国内総生産(GDP)比2.4%から2.0%付近に引き下げる方向で協議していると
伝わった。
    イタリア10年債利回りは一時22bp余り低下し、2カ月ぶり水準となる3.17%を付けた。また
、ドイツ10年債との利回り格差は279bpと、1カ月超ぶりの水準に縮小した。
    買いはその後一服し、終盤の取引では10年債利回りが13bp低下の3.26%。またドイツ10年
債との利回り格差は289bpに戻した。
    イタリアのサルビーニ副首相は25日、2019年の財政赤字目標を小幅に修正する可能性を示唆。イ
タリアが修正に応じれば、EUによる制裁発動を回避できる可能性がある。
    アナリストは、先週のイタリア国債入札がさえない内容だったことを受け、予算案修正の圧力が高まっ
たとの見方を示した。
    また、イタリア銀行(中央銀行)も先週、半期に一度の金融安定報告書で、イタリア国債利回りの上昇
で民間部門の富が損なわれているほか、金融部門が阻害され、企業の借り入れコストが増大するなどの影響
が出ていると警告した。
    一方、この日の市場の動きに警戒するアナリストもいる。
    ナティクシスのストラテジスト、シリル・レグナット氏は、サルビーニ副首相が先に予算案修正の考え
を排除し、その後に政府が姿勢を翻したタイミングや市場の反応に驚いたと指摘。市場が過剰に反応してい
るとし、赤字目標を引き下げるとの報道について「ちゃんとした裏付けや数字は今のところない」と述べた
。
    イタリア2年債利回りは、早い時間に30bp低下の0.64%を付けたが、その後は0.
83%に戻した。
    ドイツ10年債利回りは2bp上昇の0.36%で引けた。欧州中央銀行(ECB)のド
ラギ総裁が26日、ユーロ圏の経済成長は幾分失速しているものの、大半は正常な動きであり、刺激策解除
に向けたECBの政策軌道に変更はないとの見解を表明。これを受け、このところの低水準から上昇した。

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below