August 12, 2019 / 4:43 PM / 5 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=伊国債利回り低下、格付け据え置きや早期選挙反発受け

    [ロンドン 12日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時15                                          
 分                                            
 *先物            清算値  前日比  前営業日終  コード
                                           盤  
 3カ月物ユーロ    100.41   -0.01      100.42         
 独連邦債2年物    112.53   +0.03      112.50          
 独連邦債5年物    135.74   +0.07      135.67          
 独連邦債10年物  177.44   +0.28      177.16          
 独連邦債30年物  218.52   +1.26      217.26          
 *現物利回り      現在値  前日比  前営業日終  コード
                                           盤  
 独連邦債2年物    -0.854  -0.021      -0.858            
 独連邦債5年物    -0.863  -0.012      -0.822            
 独連邦債10年物  -0.593  -0.004      -0.574             
 独連邦債30年物  -0.097  -0.030      -0.066             
    
    
    ユーロ圏金融・債券市場は、イタリア国債利回りが低下した。フィ
ッチが同国の格付けを据え置いたほか、極右「同盟」のサルビーニ党首
が呼び掛ける早期選挙実施に障害が浮上したことが背景。
    イタリア国債利回りは5─9ベーシスポイント(bp)
下がり、10年債利回りは約9bp低下の1.73%。
    フィッチは9日、イタリアのソブリン格付けを「BBB」、見通し
を「ネガティブ」で据え置いた。
    非常に高水準の一般政府債務、低水準の国内総生産(GDP)成長
率、政策リスク、現在の政治情勢に起因する不確実性などを反映したと
いう。
    同盟が提出した内閣不信任案や早期選挙見通しを巡っては、他の政
党が反発を強めつつあるもようだ。不信任案の議会通過に
は、こうした政党の支持が必要となる。
    民主党(PD)書記長を務めたレンツィ元首相は11日、来年予算
案の編成着手時期に選挙を行うのは「どうかしている」と述べた。
    投資家不安を示す兆候はなお見られ、イタリアとドイツの10年債
利回り差は231bpと、9日に付けた高水準(239bp)近辺だ。
    世界貿易戦争や景気後退リスクを巡る懸念を反映して、域内他国の
債券利回りの大半がやや低下した。ドイツ10年債利回り
はマイナス0.59%と、最近付けた過去最低近辺で推移した。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below