September 26, 2018 / 4:19 PM / 21 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=伊国債利回り低下、経財相発言受け予算案に楽観的な見方

    [ロンドン 26日 ロイター] -        
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間11時41                                                                    
 分                                                                 
 *先物               清算値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 3カ月物ユーロ       100.32     0.00      100.32                           
 独連邦債2年物       111.72     0.00      111.72                            
 独連邦債5年物       130.41    +0.04      130.37                            
 独連邦債10年物     158.04    +0.17      157.87                            
 独連邦債30年物     172.12    +0.44      171.68                            
 *現物利回り         現在値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 独連邦債2年物       -0.516   -0.001      -0.515                                 
 独連邦債5年物       -0.038   -0.007      -0.031                                 
 独連邦債10年物      0.529   -0.014       0.543                                  
 独連邦債30年物      1.144   -0.019       1.163                                  
                                                                                     
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリアのトリア経済・財務相が来年度予算案につい
て一段と明確な方針を示し、金融安定に向けた信頼を醸成する必要があるなどと発言した
ことを受け、同国国債利回りの低下が進んだ。  
    トリア経済・財務相は27日に発表予定の予算目標について「債務の維持可能性に関
するメッセージを市場に送ることになる」と発言。連立政権を構成する「五つ星運動」と
「同盟」は2019年の財政赤字の対国内総生産(GDP)比率を2%超とすることを要
求しているが、トリア氏の発言を受け、連立政権は2%近辺とすることを目指すのではな
いかとの市場の観測が一段と裏付けられた。
    ただ、プライム・パートナーズの最高投資責任者(CIO)、フランソワ・サバリー
氏は「落とし穴は細部に隠れている」と指摘。「財政赤字の制御に向け、連立政権が実際
に何を打ち出すのか見守りたい」としている。
    イタリア2年債利回りは朝方の取引では若干上昇していたが、その後は最
大10ベーシスポイント(bp)低下。5年債利回りは8bp低下の1.82
%、10年債利回りは5bp低下の2.84%となった。
    イタリア連立政権は27日に来年度の財政、成長目標を承認する必要がある。市場で
は27日の閣議でこれまで数カ月間続いてきた先行き不透明感が払拭されることが期待さ
れているが、アナリストは詳細を確認する必要があると指摘。コメルツ銀行の金利ストラ
テジスト、ライナー・ギュンターマン氏は「財政赤字の対GDP比率を2%とすることで
合意する公算が大きい」としながらも、「重要なのは数字そのものではなく、経済成長と
税収見通しを踏まえどの程度現実的な数字であるかだ。長期的に達成可能なのか、それと
も赤字増大のリスクにつながるのかが焦点となる」と述べた。    
    この日の取引でイタリア国債と独連邦債との利回り格差は230bpに縮小、8月1
日以来の水準に近づいた。BBVAのストラテジスト、ハイメ・コステロ・デンチェ氏は
 同利回り格差は向こう数日で200bp近辺まで縮小する可能性があるとの見方を示し
ている。    
    米連邦準備理事会(FRB)がこの日までの2日間の日程で開いている連邦公開市場
委員会(FOMC)をにらみ、高格付けユーロ圏債券の利回りは1─3bp低下。市場で
は95%の確率でFRBが今回のFOMCで利上げするとの予想が織り込まれている。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below