February 8, 2018 / 5:40 PM / 5 months ago

ユーロ圏金融・債券市場=債券利回り数年ぶり高水準、米独の歳出拡大見通し強まる

    [ロンドン 8日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                                
 米東部時間12時27分                                                                            
 *先物                  清算値    前日比  前営業日終盤  コード                                
 3カ月物ユーロ          100.33      0.00        100.33                             
 独連邦債2年物          111.84     -0.01        111.85                              
 独連邦債5年物          130.37     -0.13        130.50                              
 独連邦債10年物        157.74     -0.49        158.23                              
 独連邦債30年物        159.08     -0.88        159.96                              
 *現物利回り            現在値    前日比  前営業日終盤  コード                                
 独連邦債2年物          -0.551    -0.001        -0.550                                   
 独連邦債5年物          -0.005     0.000        -0.005                                   
 独連邦債10年物         0.685    +0.003         0.682                                    
 独連邦債30年物         1.375     0.000         1.375                                    
        
    ユーロ圏金融・債券市場で、債券利回りが総じて数年ぶりの高水準
を更新。米・ドイツで歳出が拡大する見通しが強まる中、金融政策者が
今後、政策引き締めに動くことを余儀なくされるかが注目される。
    米上院では、与野党指導部が2018、19年会計年度の予算方針
を巡り、歳出上限を3000億ドル近く引き上げることで合意。ドイツ
は大連立政権樹立で合意し、政府支出に前向きな社会民主党(SPD)
が財務相ポストを獲得した。
    DZ銀のストラテジスト、ダニエル・レンツ氏は「SPDが財務相
ポストに付くことで社会支出は拡大し、南欧に対する抑圧的なスタンス
も緩まる可能性がある」と指摘した。
    独10年債利回りは0.808%と、2015年9月
以来の水準に上昇。
    英中銀が政策決定会合で、政策金利を据え置きつつも、当初の見立
てよりも早期かつ一段の利上げがおそらく必要になるとの認識を示した
ことを受け、利回り上昇に拍車がかかった。
    英2年債利回りは2015年終盤以来の高水準、英5年
債利回りも数年ぶり高水準をつけた。
    その他の大半のユーロ債利回りも3-7ベーシスポイント(bp)
上昇。イタリア、スペイン、ポルトガル国債ES10YT=TWE
Bは幾分アウトパフォームし、利回りは4-7bp上昇
した。
    これら南欧債と独債利回り格差はなお数カ月ぶりの低水準近辺にと
どまっている。
    この日は、欧米の金融当局者の発言も相次いだ。    
    米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は、3月の利上げに対
してオープンと発言。米ダラス地区連銀のカプラン総裁は、米連邦準備
理事会(FRB)は金融緩和を引き続き緩やかに解除していく可能性が
高く、2018年に3回利上げを実施する可能性があるとの見解を明ら
した。
    欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事は、このところ市場で
見られているボラティリティーの高まりについて、金融部門の安定にマ
イナスの影響が及ばない限り、容認できると発言。また、ドイツ最大の
労働組合が4.3%の賃上げで今週合意したことに関し、ECBのイン
フレ予想に「完全に沿ったもの」との見解を示した。
    ECB理事会メンバーのワイトマン独連銀総裁は、ユーロ高や最近
の株価急落について、ECBの債券買い入れプログラムを大幅に延長す
る理由とはならないとの認識を示した。 

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below