November 26, 2019 / 6:35 PM / 10 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回りおおむね低下、米中交渉進展期待で上値重く

    [ロンドン 26日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間13時4                                               
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.40     0.00      100.40         
 独連邦債2年物     112.00    +0.01      111.99          
 独連邦債5年物     134.44    +0.10      134.34          
 独連邦債10年物   171.45    +0.36      171.09          
 独連邦債30年物   208.48    +0.98      207.50          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.630   -0.004      -0.625            
 独連邦債5年物     -0.608   -0.017      -0.582            
 独連邦債10年物   -0.369   -0.021      -0.352             
 独連邦債30年物    0.122   -0.021       0.141             
 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りがおおむね低下。ただ、
米中貿易交渉の進展への期待から上値は抑えられた。
    中国商務省は、劉鶴副首相とライトハイザー米通商代表部(UST
R)代表、ムニューシン米財務長官が26日、米中通商協議の「第1段
階」合意に関する課題を電話で協議したと明らかにした。米中双方は、
第1段階の合意に向けて残る課題を引き続き協議することで合意したと
いう。トランプ大統領も米中は貿易交渉の妥結に向け「最後の苦しみ」
を味わっていると述べた。
    DZ銀のストラテジスト、ゼバスティアン・フェレヒナー氏は「米
中の交渉は大分進展しているようだが、第1段階の合意が確定しない限
り金利は上昇しないだろう。必要なのは言葉ではなく行動だ」と述べた
。
    ドイツ10年債利回りは1ベーシスポイント(bp)
低下しマイナス0.375%。
    ラボバンクのストラテジスト、マシュー・ケアンズ氏は、第1段階
よりも第2段階の合意が注目されるとした上で、第2段階では知的財産
権などの問題が含まれるとみられ、ハードルは高くなると指摘。このた
め、第1段階の合意が成立しても、国債利回りの上昇は一時的にとどま
ると予想した。
    経済指標では、ドイツの市場調査グループGfKが発表した12月
の独消費者信頼感指数が9.7と、前月の9.6から上昇した。家計支
出が年末の経済成長の押し上げ役になることを示唆した。
            

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below