July 27, 2018 / 4:28 PM / 22 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回りおおむね横ばい、日銀政策会合などに注目

    [ロンドン 27日 ロイター] - 
    
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間11時43                                                                    
 分                                                                 
 *先物               清算値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 3カ月物ユーロ       100.32     0.00      100.32                           
 独連邦債2年物       111.96    -0.01      111.97                            
 独連邦債5年物       131.85    -0.03      131.88                            
 独連邦債10年物     162.07    -0.11      162.18                            
 独連邦債30年物     176.38    -0.34      176.72                            
 *現物利回り         現在値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 独連邦債2年物       -0.595   +0.008      -0.603                                 
 独連邦債5年物       -0.233   +0.016      -0.249                                 
 独連邦債10年物      0.405   +0.003       0.402                                  
 独連邦債30年物      1.065   +0.008       1.057                                  
                                                                                     
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りはおおむね横ばいで推移した。第2・四半
期の米経済成長率が約4年ぶりの高水準になったことを受け、市場では米国債利回りの動
向が注視されているほか、30─31日の日銀金融政策決定会合を前に警戒感が高まって
いることなどが背景。    
     米商務省発表の第2・四半期国内総生産(GDP)速報値は年率換算で前期比4.
1%増と、2014年第3・四半期以来の大幅な伸びとなった。ウニクレディトは「債券
市場では米GDP統計を受け、米10年債利回りが3%を超えるかどうかに注目が集まっ
ている」と指摘。ただ米10年債利回りは7週間ぶりの高水準となる2.9
88%まで上げたものの、3%台には乗せていない。
    市場関係者はこのほか、副作用軽減に向けた政策調整が議論されるとみられる日銀金
融政策決定会合を30─31日に控え、積極的な取引が控えられているとの見方を示して
いる。
    コメルツ銀行の金利部門責任者、クリス・リーガー氏は「日銀の動向は把握が難しく
、波乱要因となる可能性がある」と指摘。ただ市場では、日銀は政策変更は行わず、長期
間にわたる緩和策の副作用軽減に向けた対策の検討を表明するにとどまるとの見方が出て
いる。    
    終盤の取引で独10年債利回りは0.40%とほぼ横ばい。今週に付け
た6週間ぶりの高水準である0.424%をやや下回る水準となっている。
    イタリアでは、連立政権を担うポピュリズム政党「五つ星運動」創設者のペッペ・グ
リッロ氏がこの日、メディアとのインタビューで、経済状況次第でユーロ圏を離脱する案
を用意すべきだと述べたことを受け、イタリア2年債利回りは一時大きく上昇
した。    
    週間では大部分のユーロ圏国債の利回りが上昇。独10年債と仏10年債の利回りの
週間での上昇は約3ベーシスポイント(bp)となる。欧州連合(EU)のユンケル欧州
委員長は25日にトランプ米大統領と会談し、自動車を除く工業製品に対する貿易障壁の
撤廃に向けて取り組むことなどで合意。市場関係者は、欧米間の貿易戦争を巡る懸念が後
退したことなどが背景にあるとしている。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below