February 9, 2018 / 5:44 PM / 15 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回りやや低下、株安で債券市場に資金還流

    [ロンドン 9日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間12時31                                                                    
 分                                                                 
 *先物               清算値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 3カ月物ユーロ       100.33     0.00      100.33                           
 独連邦債2年物       111.87    +0.03      111.84                            
 独連邦債5年物       130.49    +0.12      130.37                            
 独連邦債10年物     158.04    +0.30      157.74                            
 独連邦債30年物     159.44    +0.36      159.08                            
 *現物利回り         現在値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 独連邦債2年物       -0.566   -0.021      -0.545                                 
 独連邦債5年物       -0.014   -0.032       0.018                                 
 独連邦債10年物      0.680   -0.038       0.718                                  
 独連邦債30年物      1.343   -0.055       1.398                                  
                                                                                     
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りがやや低下した。世界的に株価が再度下落
したことで安全資産とされる国債に対する買いが一部入ったことが背景。
    世界的な株安のなか、この日は欧州STOXX600指数が1.65%安と
なったほか、中国でも株価は4%下落。こうしたなか独10年債利回りは0
.74%近辺と、2年半ぶりの高水準となった約0.80%を若干下回って推移している
。     
    他の主要ユーロ加盟国の10年債利回りもやや低下。コメルツ銀行のストラテジスト
、マイケル・レイスター氏は「世界に市場はリスクオフとなっており、こうしたことは最
終的に債券市場の心理の支援要因となる」と述べた。
    ただユーロ圏の長期金利の指標となる独10年債利回りは7週間連続で上昇。200
7年以来最長を記録した。オールド・ミューチュアル・グローバル・インベスターズのポー
トフォリオ・マネジャー、ニック・ウォール氏は、このところの上昇にもかかわらず独連
邦債利回りは「人工的に抑制」されていると指摘。「全般的な債券の売りは継続し、利回
りは有意に上昇する」とし、独連邦債利回りは向こう6カ月間で10─15ベーシスポイ
ント(bp)上昇するとの見方を示した。    
    周辺国国債はアンダーパフォームし、利回りは2─5bp上昇。ポルトガル10年債
利回りが終盤の取引で1.942%と1カ月ぶりの水準に上昇したほか、
ギリシャ10年債利回りは34bp上昇し4.12%と、5週間ぶりの水準
を付けた。ギリシャは前日、7年債を発行し30億ユーロを調達している。
    前日はイングランド銀行(英中央銀行)が当初の見立てよりも早期かつ一段の利上げ
がおそらく必要になるとの認識を表明したほか、米国ではニューヨーク(NY)連銀のダ
ドリー総裁が、米経済成長がトレンドを上回り続ければ3月の利上げを支持するとの立場
を示した。
    前出のオールド・ミューチュアルのウォール氏は、政府支出の拡大、および緊縮策の
終了で経済成長、物価上昇、国債発行が加速し、これらすべてが債券にとりマイナス要因
になることは周知の事実だったとしている。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below