April 10, 2018 / 5:05 PM / 5 months ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、オーストリア中銀総裁発言受け

    [ロンドン 10日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                              
 米東部時間12時41                                                            
 分                                                           
 *先物            清算値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 3カ月物ユーロ    100.33    0.00      100.33                         
 独連邦債2年物    111.87   -0.04      111.91                          
 独連邦債5年物    130.96   -0.15      131.11                          
 独連邦債10年物  159.05   -0.25      159.30                          
 独連邦債30年物  164.94   -0.04      164.98                          
 *現物利回り      現在値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 独連邦債2年物    -0.571  +0.005      -0.576                               
 独連邦債5年物    -0.074  +0.011      -0.085                               
 独連邦債10年物   0.512  +0.006       0.506                                
 独連邦債30年物   1.166  -0.004       1.170                                
                                                                             
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー
・オーストリア中銀総裁がECBの利上げプロセスについて、先ず中銀預金金利を引き上
げることに「問題はない」との認識を表明したことを受け、国債利回りが上昇した。
    ノボトニー総裁はロイターのインタビューに対し、ECBの利上げプロセスについて
、先ず初めの動きとして現在マイナス0.4%としている中銀預金金利をマイナス0.2
%に引き上げることに「問題はない」との認識を表明。債券買い入れ策は年内に終了され
、主要政策金利のリファイナンス金利は2回目の金利変更時に引き上げられる可能性があ
るとの見方を示した。
    INGのストラテジスト、マーティン・ファンフリート氏は、「ECBの中銀預金金
利が10ベーシスポイント(bp)ではなく、20bp引き上げられる可能性があること
を示唆するノボトニー総裁の発言が市場の動意となった」と指摘。ただECB報道官はそ
の後、ノボトニー総裁が示した見解は個人的なもので、理事会の見解を反映するものでは
ないとの立場を示している。    
    ユーロ圏国債利回りは1─3bp上昇。独10年債利回りは一時0.5
25%と、5日ぶりの水準に上昇。その後0.52%で清算した。    
    ただ同利回りは2月には0.81%まで上昇。ユーロ圏の国債利回りは全般的に今年
に入ってからつけた高水準からはなお大きく下げた水準にある。
    2月以降、低インフレ、および米中貿易戦争を巡る懸念などがユーロ圏国債利回りの
押し下げ要因となっており、4月に入ってからはユーロ圏国債の償還が利回り上昇の抑制
要因となっている。
    コメルツ銀の推計によると、今週は約600億ユーロの欧州国債が償還を迎えるもよ
う。これに対し供給規模は約130億ユーロにとどまるとみられている。
    DZ銀行のストラテジスト、クリスチャン・レンク氏は「向こう数週間に償還を迎え
る債券の規模を踏まえると、債券価格は底堅く推移する」と予想。また、「日本の財務省
が発表した統計で日本の投資家が米国債から欧州国債に資金をシフトさせていることが示
されたことも、欧州国債に対する需要が増大する要因となった」と述べた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below