for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、予想上回る米CPI受け

    [ロンドン 11日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場では
、域内国債利回りが上昇した。4月の米消費者物価指数(CPI)の上
昇率が予想を上回ったことを受けた。
    米労働省が11日に発表した4月のCPI(季節調整済み)は前年
同月比8.3%上昇と1981年12月以来の高水準だった3月の8.
5%から減速したものの、市場予想の8.1%上昇を上回った。[nL3N2
X3333]
    ドイツ10年債利回りは終盤で1.5ベーシスポイン
ト(bp)上昇の1.018%となった。
    みずほの金利ストラテジスト、ピーター・マッカラム氏は「今回の
ような堅調なコアCPIが発表されれば利回りが上昇するのは当然だ」
と指摘。ただ、現時点では米連邦準備理事会(FRB)による75bp
の利上げを見込めず、利回り上昇に歯止めがかかっているとした。
    イタリア10年債利回りも米CPIを受けて上昇した
が、終盤は2.93%と序盤に付けた約1週間ぶりの低水準近辺となっ
た。
    この日序盤には域内全体で約1週間ぶりの低水準を付けた。欧州中
央銀行(ECB)の金融政策引き締めが緩やかになるとの見方を受けた
。
    ECBのラガルド総裁は、ECBは第3・四半期初めに資産購入プ
ログラムを終了する可能性が高く、その後「数週間」で利上げを実施す
る可能性があると述べた。
    また、ビルロワドガロー仏中銀総裁はフランスインターラジオに対
し「今年の夏以降、ECBは徐々に金利を上げると思う」との見通しを
示した。
    ノルデアのチーフストラテジスト、ヤン・フォンゲリッチ氏は「E
CBからのメッセージは7月に利上げを開始するということだが、もう
1つのメッセージはラガルド総裁が示唆しているように、その道筋は緩
やかだということだ」と述べた。
    ユーロ圏の5年後から5年間の期待インフレ率は一
時2.1939%と7週間ぶりの低水準を付けたが、米CPIを受け2
.25%付近まで切り返した。

 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時5                                           
 8分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.39   -0.01     100.40         
 独連邦債2年物    110.41   +0.02     110.39          
 独連邦債5年物    127.26   +0.03     127.23          
 独連邦債10年    152.91   -0.04     152.95          
 物                                           
 独連邦債30年    168.76   -0.44     169.20          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物     0.140  -0.025      0.162            
 独連邦債5年物     0.661  -0.037      0.688            
 独連邦債10年     0.973  -0.027      1.005             
 物                                           
 独連邦債30年     1.136  -0.015      1.149             
 物                                           
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up