November 2, 2018 / 5:14 PM / 14 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、堅調な米雇用統計受け 貿易戦争不安和らぐ

    [ロンドン 2日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                              
 米東部時間12時40                                                            
 分                                                           
 *先物            清算値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 3カ月物ユーロ    100.32    0.00      100.32                         
 独連邦債2年物    111.97    0.00      111.97                          
 独連邦債5年物    131.31   -0.07      131.38                          
 独連邦債10年物  159.63   -0.35      159.98                          
 独連邦債30年物  175.14   -0.88      176.02                          
 *現物利回り      現在値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 独連邦債2年物    -0.615  +0.002      -0.617                               
 独連邦債5年物    -0.173  +0.008      -0.181                               
 独連邦債10年物   0.427  +0.021       0.406                                
 独連邦債30年物   1.067  +0.022       1.045                                
    
    ユーロ圏金融・債券市場は、国債利回りがおおむね上昇した。貿易戦争不安が和らい
だほか、米雇用統計が底堅い内容と受け止められた。
    トランプ米大統領が対中貿易戦争の解決に向けた方策を講じると伝わり、リスク資産
需要が強まった。米雇用が堅調な伸びを示し、利上げの可能性も意識された。
    10年物の米独国債利回りは約1週間ぶりの高水準を記録
、それぞれ4ベーシスポイント(bp)、6bp上げた。
    ドイツ10年債利回りは0.438%。週間の上げが8bpと1カ月ぶりの大きさと
なる勢いだ。
    高格付けの他の域内国債利回りは大半が2─4bp上昇した
。
    トランプ氏は今月末にアルゼンチンで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議
に合わせて、中国の習近平国家主席と貿易に関する合意をまとめることを目指し、合意条
件について草案を作成するよう米当局者らに指示したと、ブルームバーグが報じた。
    報道を受け、アジア株が3週間ぶりの高値を付け、欧州株も一時1%強上昇
した。
    ただ取引が進むにつれ、米中が近いうちに貿易合意にこぎつけられないとの懸念が世
界的な株高の重しとなった。一方、主要市場の債券利回りは、堅調な米雇用統計を受けて
引き続き高めで推移した。
    米労働省が発表した10月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が25万人増となり
、市場予想の19万人増を上回った。賃金の伸びは9年半ぶりの高水準となった。労働市
場の一段の引き締まりが示されたことで米連邦準備理事会(FRB)が12月に利上げを
実施するとの観測が一段と裏付けられた。
    
    リスク選好が改善してイタリア資産需要が高まり、債券利回りは償還年限にかかわら
ず最大9bp低下した。
    IHSマークイットが発表した10月のイタリア製造業購買担当者景気指数(PMI
、季節調整済み)は 49.2と、景気の拡大・悪化の節目である50を約2年ぶりに割
り込んだ。
    リスク選好の高まりがこうした指標を相殺した。
    イタリア2年債利回りは1.11%と、1カ月ぶり低水準を付けたIT10Y
T=RR。
    10年物のイタリア・ドイツ国債利回り格差は、今週の縮小幅が16bp程度と約2
カ月ぶりの大きさを記録した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below