Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、独連邦債先物の売り継続
2017年11月10日 / 18:09 / 13日前

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、独連邦債先物の売り継続

    [ロンドン 10日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                                                                     
 米東部時間12時42分                                                                                 
 *先物                  清算値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 3カ月物ユーロ          100.33       0.00          100.33                                
 独連邦債2年物          112.27      -0.01          112.28                                 
 独連邦債5年物          131.67      -0.13          131.80                                 
 独連邦債10年物        162.19      -0.39          162.58                                 
 独連邦債30年物        163.82      -1.02          164.84                                 
 *現物利回り            現在値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 独連邦債2年物          -0.745     +0.004          -0.749                                      
 独連邦債5年物          -0.326     +0.020          -0.346                                      
 独連邦債10年物         0.408     +0.028           0.380                                       
 独連邦債30年物         1.242     +0.030           1.212                                       
    
    ユーロ圏金融・債券市場では前日に続き国債が売り優勢となった。市場関係者は独連
邦債先物の急落や、金融政策当局者の発言などが背景にあるとの見方を示している。    
    複数の市場関係者はロイターに対し、大規模な投資家が前日の午前遅くに独連邦債先
物の積極的な売却を開始したと指摘。こうした動きはこの日に入っても継続しているとし
ている。
    BNPパリバ・アセット・マネジメントのソブリン部門責任者、パトリック・バーブ
氏は、「独連邦債先物に対し非常に大きなオープンインタレストが見られた。規模は著し
く大きかった」と指摘。同氏は米独利回り格差の拡大を背景に、主要な投資マネジャーが
独連邦債から米国債にエクスポージャーをシフトさせたとの見方を示している。      
    独10年債と米10年債の利回り格差は8日に200ベーシスポイント(bp)に拡
大したが9日には195bpに縮小。エクスポージャーのシフトがあった可能性が示され
ている。
    バーブ氏はこのほか、欧州中央銀行(ECB)当局者の発言も市場に影響を及ぼした
と指摘。「一部のECB当局者が9月以降の政策運営についてそれぞれの見方を示した2
日前に、市場の流れは急に変化した」と述べた。
    今週はECBのラウテンシュレーガー専務理事が7日、ユーロ圏経済の回復は堅固と
し、インフレ率は今後上昇するとみられ、ECBは資産買い入れの明確な終了時期を設定
すべきだったと発言。9日にはECB理事会メンバーのレーン・アイルランド中銀総裁が
、インフレが明確にECBの目標に向かっていることが示されればECBはより断固とし
て金融政策を引き締められると述べている。
    独連邦債先物はこの日の取引で162.13と、2週間ぶりの水準に低下し
た。同先物は8日に163.63まで上昇。9日には2時間にわたり大規模な売りにさら
された。
    RBCは大規模な売り注文は先物と現物市場の双方でみられたと指摘。ただ売り圧力
がこからきているのか中央銀行の発表などからは確認できていないとしている。    
    独10年債利回りは一時2週間ぶりに0.41%をつけた。終盤の取
引では3bp上昇している。他のユーロ圏国債利回りも1─4bp上昇。イタリア国債I
T10YT=TWEB利回りは週初からは6bp上昇。週間での上昇は5週ぶりとなる。
    市場関係者は来週予定される国債発行も重しとなっていると指摘。INGによると、
来週はドイツ、オランダ、フランス、スペイン、イタリアが合計250億─300億ユー
ロの国債を発行する見通し。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below