August 26, 2019 / 5:29 PM / 24 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、米中摩擦緩和への期待で

    [ロンドン 26日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時57                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.46    -0.01      100.47         
 独連邦債2年物     112.54     0.00      112.54          
 独連邦債5年物     135.96    -0.06      136.02          
 独連邦債10年物   178.52    -0.02      178.54          
 独連邦債30年物   222.02    +0.76      221.26          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.884   -0.002      -0.887            
 独連邦債5年物     -0.903   +0.010      -0.888            
 独連邦債10年物   -0.661   +0.006      -0.672             
 独連邦債30年物   -0.162   -0.012      -0.152             
 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが上昇。トランプ米大統
領の発言を受け米中摩擦緩和への期待が広がり、リスク選好が改善、国
債など安全とみられる資産が売られた。
    トランプ大統領は、中国から通商交渉再開に向けた申し入れがあっ
たと明らかにした上で、通商協議を再開する方針を表明、合意の実現に
期待感を示した。
    一方、8月の独IFO業況指数が約7年ぶりの水準に悪化するなど
、ドイツの景気後退(リセッション)懸念が深まる中、一方的な国債売
りも出にくかった。
    域内の10年債利回りは大半が1ベーシスポイント(bp)程度上
昇。この日は英国がサマー・バンクホリデーのため休場だった。
    ある市場関係者は「多少の緊張緩和が見られたことでリスク選好が
持ち直し、利回りの小幅上昇につながった」と指摘した。
    ドイツ10年債利回りは1bp上昇のマイナス0.6
6%。一時マイナス0.704%を付ける場面も見られた。リフィニテ
ィブのデータによると、同利回りは3カ月以上マイナス圏にとどまって
いる。ドイツ30年債利回りは横ばいのマイナス0.16
%。
    イタリア国債利回りは1―3bp上昇。新たな連立政権誕生への期
待から利回りが低下する場面も見られた。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below