October 9, 2019 / 4:33 PM / 7 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、米中貿易摩擦激化を巡る懸念が後退

    [ロンドン 9日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                           
 米東部時間12時6分                                                        
 *先物                  清算値    前日比  前営業日終盤  コード
 3カ月物ユーロ          100.43      0.00        100.43         
 独連邦債2年物          112.31     -0.05        112.36          
 独連邦債5年物          135.57     -0.23        135.80          
 独連邦債10年物        174.05     -0.62        174.67          
 独連邦債30年物        216.00     -1.90        217.90          
 *現物利回り            現在値    前日比  前営業日終盤  コード
 独連邦債2年物          -0.737    +0.059        -0.767            
 独連邦債5年物          -0.778    +0.044        -0.803            
 独連邦債10年物        -0.547    +0.052        -0.598             
 独連邦債30年物        -0.053    +0.057        -0.109             
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが軒並み上昇。米中通商交渉を巡り明るい
情報が伝わる中、貿易摩擦激化を巡る懸念が後退し、安全資産としての債券への投資妙味
が薄まった。
    ブルームバーグは9日、中国が米国との部分的な通商合意を依然として受け入れる用
意があると報じた。
    米中は10、11日に閣僚級の通商協議を開催する。    
    独10年債利回りは4ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0.5
6%。仏10年債、オランダ10年債利回りも軒並み3─4bp上昇した。
    ラボバンクの債券ストラテジスト、マシュー・ケアンズ氏は、この日は米中交渉を巡
る明るいニュースを受け利益確定の動きが出たことで利回りが上昇したと指摘。しかし「
世界の景気減速見通しを踏まえ、利回りは再び低下する」と予想した。
    域内の国債の新規発行も相次いでいる。ポルトガルは7億5000万ユーロの15年
債入札を実施。アイルランドはグリーンボンド(環境債)の発行拡大を銀行に義務付けた
ことを明らかにした。イタリアでは10年ぶりの発行となるドル建て国債に200億ドル
超の需要があったという。
    市場では同日公表される9月米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨も注目さ
れている。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below