for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、米雇用統計受け

       [7日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場では、米雇用
統計が予想を上回ったことを受け、米連邦準備理事会(FRB)が積極
的な利上げを継続するとの見方から、ユーロ圏でも国債利回りが上昇し
た。 
    終盤の取引で独10年債利回りは11ベーシスポイン
ト(bp)上昇の2.1930%。先週は2.35%を上回り、11年
ぶり高水準を付けていた。
    イタリア10年債利回りは20bp上昇の4.701%
。先週付けた9年ぶり高水準(4.9%超)に迫った。
    ドイツとイタリアの10年債利回り格差は米雇用統
計発表を受け一時251bpまで拡大。終盤の取引では249bp。  
  
     米労働省発表の9月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数は
前月から26万3000人増加し、市場予想の25万人増を上回ったほ
か、失業率は3.5%に低下した。
    これを受け、米10年債利回りは5bp上昇の3.8
733%。
    エクイティ・キャピタルのマクロ・エコノミスト、スチュアート・
コール氏は米雇用統計について「FRBの積極的な金融引き締め路線を
頓挫させるものは何もなかった」と指摘。11月の次回連邦公開市場委
員会(FOMC)で4回連続となる0.75%ポイントの利上げが決定
されるとの見方を示した。
    TSロンバードの欧州担当チーフエコノミスト、ダビデ・オネグリ
ア氏は、「欧州中央銀行(ECB)は、金融政策の面でFRBにある程
度拘束されると予想される」とし、このため「米経済指標を受け米国債
利回りが動けば、欧州の国債利回りが連動する公算が大きい」と述べた
。
 <金利・債券>                                        
 米東部時間11時                                        
 48分                                      
 *先物          清算値  前日比  前営業日  コード
                                     終盤  
 3カ月物ユーロ   98.57   -0.06     98.63         
 独連邦債2年物  106.94   -0.15    107.09          
 独連邦債5年物  119.24   -0.52    119.76          
 独連邦債10年  137.67   -1.29    138.96          
 物                                        
 独連邦債30年  145.48   -3.44    148.92          
 物                                        
 *現物利回り    現在値  前日比  前営業日  コード
                                     終盤  
 独連邦債2年物   1.860  +0.066     1.802            
 独連邦債5年物   2.045  +0.081     1.961            
 独連邦債10年   2.195  +0.103     2.092             
 物                                        
 独連邦債30年   2.148  +0.103     2.043             
 物                                        
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up