January 31, 2019 / 5:22 PM / 18 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、ユーロ圏のさえない経済指標で

    [ロンドン 31日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                         
 米東部時間11時                                                         
 54分                                                     
 *先物          清算値  前日比   前営業日  コード                      
                                      終盤                
 3カ月物ユーロ  100.31    0.00     100.31                        
 独連邦債2年物  111.88   +0.01     111.87                         
 独連邦債5年物  132.93   +0.10     132.83                         
 独連邦債10年  165.67   +0.49     165.18                         
 物                                                       
 独連邦債30年  185.86   +1.16     184.70                         
 物                                                       
 *現物利回り    現在値  前日比   前営業日  コード                      
                                      終盤                
 独連邦債2年物  -0.564  -0.003     -0.561                              
 独連邦債5年物  -0.380  -0.024     -0.356                              
 独連邦債10年   0.095  -0.039      0.134  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWEB
 物                                         >             >
 独連邦債30年   0.749  -0.033      0.782  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWEB
 物                                         >             >
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、独仏利回りが低下。ユーロ圏のさえない経済指標が国
債保有の支援材料となった。
    2018年第4・四半期のユーロ域内総生産(GDP)速報値が4年ぶりの低い伸び
になったほか、イタリアは2四半期連続のマイナス成長を発表した。[nL3N1
ZV462]
    これを受け、鈍化する世界経済に対応するために中央銀行が緩和的な金融政策を継続
するとの見方が台頭。米連邦公開市場委員会(FOMC)で、一段の利上げに忍耐強くあ
る姿勢を表明したこともこの見方を強めた。
    INGのシニアエコノミストはユーロ圏の成長率について、「さえない第3・四半期
の後に急回復するとの期待は昨年末にかけてすでに後退していたとはいえ、(第4・四半
期の)前期比0.2%増には失望している」と指摘。欧州中央銀行(ECB)は19年の
成長率目標である1.7%を3月におそらく下方修正するとした上で、ECB理事会での
議論がより悲観的になり、ハト派を喜ばせるとの見方を示した。
    独10年債利回りは0.152%と4週ぶりの低水準。仏10年債利回
りは0.56%と2年超ぶりの低水準となった。
    ユーロ圏のほとんどの債券利回りは3─4ベーシスポイント(bp)低下。2018
年第4・四半期の米雇用コスト指数(ECI)の伸び率が予想を下回り、米債利回りが低
下したことで、ユーロ圏の債券利回りも一段と低下した。
    今週予定されているスペインとイタリアの債券大量償還を背景に、南欧の債券利回り
も3─4bp低下した。
    ただイタリア国債はリセッション入りを受け、買い需要が一部後退。イタリア10年
債利回りは取引序盤に2.566%と半年振りの低水準を付けていたが、直
近では約1bp低下した水準で推移。イタリア2年債利回りはは、一時昨年5
月以来の低水準である0.243%を付けた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below