January 3, 2020 / 7:26 PM / 14 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、中東情勢緊迫で安全資産買い

    [ロンドン 3日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間13時16                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.39     0.00      100.39         
 独連邦債2年物     111.98    +0.04      111.94          
 独連邦債5年物     134.18    +0.26      133.92          
 独連邦債10年物   172.12    +0.86      171.26          
 独連邦債30年物   202.88    +2.26      200.62          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.623   -0.012      -0.604            
 独連邦債5年物     -0.559   -0.039      -0.512            
 独連邦債10年物   -0.285   -0.055      -0.227             
 独連邦債30年物    0.255   -0.058       0.271             
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが低下。米国がイラン革
命防衛隊の司令官を殺害したことを受け、中東情勢の緊張が高まり、安
全資産に買いが入った。
    米国防総省は、イラクの首都バグダッドの空港で現地時間3日未明
、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官(62)
らを乗せた車列を空爆し、同司令官を殺害したと発表した。一方、イラ
ン側は報復を予告するなど反発を強めており、米イランの対立激化が懸
念されている。
    DZバンクのストラテジストは「年明けで薄商いの中、値が振れや
すいものの、通常の取引でも同様の動きが見られただろう。米軍の攻撃
を受けた今後の動きは読みづらく、中東地域の緊張も依然高まっている
」と述べた。
    ドイツ10年債利回りは7ベーシスポイント(bp)
低下しマイナス0.30%と2週間ぶり低水準。スペイン10年債利回
りは約2カ月ぶりの水準に低下したほか、イタリア10年
債利回りは一時10bp近く低下した。
    経済指標では、ドイツの昨年12月の消費者物価指数(CPI)速
報値が、欧州連合(EU)基準(HICP)で前年比1.5%上昇。市
場予想の1.4%を上回り、伸びは前月の1.2%から拡大した。ただ
相場への影響は限定的だった。
    
   

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below