Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、米シリア攻撃で安全買い
2017年4月7日 / 16:38 / 7ヶ月後

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、米シリア攻撃で安全買い

    [ロンドン 7日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                                     
 米東部時間12時23分                                                                                 
 *先物                  清算値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 3カ月物ユーロ          100.33       0.00          100.33                                
 独連邦債2年物          112.41      +0.07          112.34                                 
 独連邦債5年物          132.44      +0.23          132.21                                 
 独連邦債10年物        162.85      +0.46          162.39                                 
 独連邦債30年物        172.20      +1.14          171.06                                 
 *現物利回り            現在値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 独連邦債2年物          -0.811     -0.032          -0.779                                      
 独連邦債5年物          -0.483     -0.032          -0.451                                      
 独連邦債10年物         0.228     -0.032           0.260                                       
 独連邦債30年物         1.001     -0.031           1.032                                       
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、米軍によるシリアへのミサイル攻撃を受け外交的な緊張が高まるなか安全資
産としてのユーロ圏国債に買いが入り、利回りが低下した。米3月の雇用統計を受け米景気回復の力強さに疑念
が出たこともユーロ圏国債の買いにつながった。
    トランプ米大統領はシリアで化学兵器を使用したとみられる空爆で多数の死者が出たことを受けた対抗措置
として6日、米軍にシリアの空軍基地に対するミサイル攻撃を命令。米軍による攻撃についてロシアのメドベー
ジェフ首相はこの日、ロシア軍との衝突につながる恐れがあると警告した。
    米ロ間の緊張が高まるなか、欧州ではこの日の取引開始直後から独連邦債利回りが低下。DZ銀行のストラ
テジスト、ダニエル・レンツ氏は「安全資産を巡る資金の流れは常に政治的なイベントに左右されるが、米国と
ロシアが関心を持つ地域での政治イベントに対しては市場は特に神経質に反応する」と述べた。    
    こうしたなかスウェーデンの首都ストックホルムで買い物客で賑わう繁華街でトラックが群衆に突っ込み死
者が出たことも、市場が一段と神経質になる要因となった。
    独10年債利回りは一時4ベーシスポイント(bp)低下の0.22%と、5週間ぶりの低
水準を付けた。終盤の取引では0.23%近辺で推移している。
    他の大部分のユーロ圏国債利回りも低下。ギリシャに対する追加支援の条件となる改革について同国政府と
ユーロ圏債権団が大枠合意したことを受け、ギリシャの2019年4月償還債の利回りは25bp
低下の7.69%となった。 
    この日はスタンダード&プアーズ(S&P)グローバルがフランスの格付け見直しの結果を発表する予定。
前出のDZ銀行のレンツ氏は、格付けに変更はないと見ているとしながらも、仏大統領選挙で極右政党・国民戦
線(FN)のルペン党首が勝利した場合、S&Pがどのように対応するか何らかの手掛かりが得られる可能性が
あるとしている。
    S&Pの現在のフランス格付けは「AA」。格付け見通しは「安定的」。仏10年債利回り
は一時3bp低下の0.87%と、1カ月ぶりの低水準を付けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below