June 19, 2018 / 5:33 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、米中貿易摩擦懸念で安全買い

    [ロンドン 19日 ロイター] -        
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間13時2分                                                                   
 *先物               清算値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 3カ月物ユーロ       100.32     0.00      100.32                           
 独連邦債2年物       112.02    +0.03      111.99                            
 独連邦債5年物       131.88    +0.16      131.72                            
 独連邦債10年物     161.53    +0.38      161.15                            
 独連邦債30年物     173.58    +1.48      172.10                            
 *現物利回り         現在値   前日比  前営業日終  コード                            
                                               盤                   
 独連邦債2年物       -0.649   -0.005      -0.644                                 
 独連邦債5年物       -0.256   -0.018      -0.238                                 
 独連邦債10年物      0.372   -0.026       0.398                                  
 独連邦債30年物      1.138   -0.041       1.179                                  
    
    ユーロ圏金融・債券市場では米中貿易摩擦が激化するとの警戒感から安全資産に対す
る需要が増大し、ユーロ圏中核国の国債利回りが低下した。ただイタリア国債利回りは市
場が「リスクオフ」となる中、例外的に上昇した。    
    トランプ米大統領は前日、2000億ドル規模の中国製品に対し10%の追加関税を
課すと警告。貿易を巡る米中の対立が一段と深まったことを受け、株式のほか、新興国資
産やコモディティー(商品)などの高リスク資産が資金が流出し、中国株式市場では上海
総合指数が一時5%以上急落した。
    DZ銀行のアナリスト、アンディ・ソサー氏は「上海指数の急落を見るだけで、安全
資産に資金を逃避させたい気持ちが良く分かる」と指摘。「通商問題はこのところは背景
でくすぶっていたが、トランプ氏の言動でこれが前面に出てきた」とし、「この問題が一
段と深刻な貿易摩擦に発展すれば、経済成長の鈍化につながり、国債の需要が増大する」
としている。    
    この日はこのほか、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がECB年次フォーラムで
行った講演がハト派的だったことも、ユーロ圏国債の利回りの抑制要因となっている。  
  
    独10年債利回りは一時0.35%と、2週間半ぶりの水準に低下。終
盤の取引では前日比2.5ベーシスポイント(bp)低下の0.37%となっている。 
同利回りが低下するのは6営業日連続。
    仏10年債やオランダ10年債など大部分のユーロ圏高格付
け債券の利回りも低下した。
    ただイタリア国債利回りは上昇。イタリア2年債利回りは一時0.67%
と約10bp上昇。終盤の取引では0.63%となった。イタリア10年債
利回りは一時2.61%を超えたが、終盤の取引では2.56%近辺となっている。
    ラボバンクのストラテジスト、リン・グラハム・テイラー氏は、「全般的に『リスク
オフ』モードとなる中、イタリアのこのところの動向を踏まえイタリア国債が敏感に反応
している」と述べた。
    ただ同じ南欧のポルトガルとスペインの国債利回りは低下。ポルトガル10年債PT1
0YT=RRとスペイン10年債利回りは約2bp低下し、高格付けのユーロ圏債
券と同様の動きを示した。
    フランスのマクロン大統領が仏独の合意したユーロ圏共通の予算は2021年から運
用されると述べたことが、ユーロ圏国債全般に対する支援要因となっている。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below