Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、衆院選受け安心感
2017年10月23日 / 16:56 / 1ヶ月後

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、衆院選受け安心感

    [ロンドン 23日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                              
 米東部時間12時33                                                            
 分                                                           
 *先物            清算値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 3カ月物ユーロ    100.33    0.00      100.33                         
 独連邦債2年物    112.21   +0.01      112.20                          
 独連邦債5年物    131.42   +0.10      131.32                          
 独連邦債10年物  161.68   +0.24      161.44                          
 独連邦債30年物  163.98   +0.60      163.38                          
 *現物利回り      現在値  前日比  前営業日終  コード                        
                                           盤                 
 独連邦債2年物    -0.726  -0.008      -0.718                               
 独連邦債5年物    -0.293  -0.018      -0.275                               
 独連邦債10年物   0.434  -0.017       0.451                                
 独連邦債30年物   1.236  -0.020       1.256                                
    
    衆院選結果が日銀の超金融緩和継続に追い風との見方が広がるなか、ユーロ圏金融・
債券市場は国債利回りが低下した。
    26日の欧州中央銀行(ECB)理事会で、債券買い入れの規模縮小と期間延長を表
明するとみられており、衆院選の結果は世界債券市場に安心感をもたらした格好だ。
    欧州市場では、10年債利回りの多くが1━4ベーシスポイント(bp)低下した。
    ドイツ10年債利回りは一時、2bp下がって0.43%を記録した
。
    中銀支援策への依存度が最も高いとされ、低格付けの周辺国債券はアウトパフォーム
。イタリアとドイツの10年債利回り格差は156bp前後と、2カ月強
ぶりの水準に縮小した。
    ラボバンクの金利ストラテジストは「ECBが26日、あらゆる選択肢を示すとみら
れている。ハト派的色彩を帯びるだろう」と語った。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below