January 23, 2019 / 5:34 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、ECB理事会を注視

    [ロンドン 23日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                 
 米東部時間12時2                                                                
 分                                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード                         
                                             盤                  
 3カ月物ユーロ     100.31     0.00      100.31                          
 独連邦債2年物     111.91    -0.01      111.92                           
 独連邦債5年物     132.78    -0.01      132.79                           
 独連邦債10年物   164.57    +0.10      164.47                           
 独連邦債30年物   182.62    +0.24      182.38                           
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード                         
                                             盤                  
 独連邦債2年物     -0.581   +0.005      -0.586                                
 独連邦債5年物     -0.356   -0.002      -0.354                                
 独連邦債10年物    0.170   -0.014       0.184                                 
 独連邦債30年物    0.827   -0.015       0.842                                 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、ほとんどのユーロ圏の国債利回りが低下。日銀が日本
経済に対するリスクの高まりに警鐘を鳴らしたことを受け、24日の欧州中央銀行(EC
B)理事会に注目が集まっている。
    日銀は22─23日に開いた金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長
期金利をゼロ%程度とする長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)付き
量的・質的金融緩和政策の現状維持を賛成多数で決定した。同時に公表した「経済・物価
情勢の展望(展望リポート)」では、2019年度・20年度の消費者物価(除く生鮮食
品、コアCPI)上昇率の見通しを下方修正し、先行きは経済・物価ともに下振れリスク
が大きいとした。
    経済成長に対する懸念がユーロ圏の国債に対する強い買い需要につながっている。あ
る市場関係者は「機関投資家や年金ファンドからの自然な需要がある上、経済成長を懸念
する環境にある」との見方を示した。
    スペインの10年国債利回りは1.32%と半年ぶりの低水準を更新。
その後は約2ベーシスポイント(bp)低下した水準で推移している。
    他のユーロ圏の国債利回りも約1bp低下。 
    投資家は24日のECB理事会で今後の金融政策の方向性やユーロ圏の成長見通しに
関するコメントを求めているという。
    DZバンクの金利ストラテジスト、ダニエル・レンツ氏は、市場が「合意なき」英欧
州連合(EU)離脱に対する懸念や米政府機関の一部閉鎖による政治リスクの影響を受け
ていると指摘。「さらに重要なことは、世界経済がハードランディングになるのか、ソフ
トランディングになるのか、また成長率がどの程度下がるのかだ」と述べた。
    独10年国債利回りは1bp低下の0.23%と、3営業日連続で低下
する見込み。
    ベレンベルク銀行のエコノミスト、フロリアン・ヘンス氏はメモで「ECBは政策ス
タンスや金利ガイダンスを大幅に変更することなく、成長見通しに対する下振れリスクの
高まりを認める可能性がある」と指摘した。
    金融市場が織り込んでいる2019年に10bp利上げされる確率は約50%となっ
ている。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below