December 27, 2019 / 6:20 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り小幅低下、年末で商い低調

    [ロンドン 27日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                          
 米東部時間12時17                                        
 分                                          
 *先物            清算値  前日比  前営業日  コード
                                       終盤  
 3カ月物ユーロ    100.39    0.00    100.39         
 独連邦債2年物    111.96   -0.01    111.97          
 独連邦債5年物    133.99   +0.06    133.93          
 独連邦債10年物  171.61   +0.18    171.43          
 独連邦債30年物  201.44   +0.30    201.14          
 *現物利回り      現在値  前日比  前営業日  コード
                                       終盤  
 独連邦債2年物    -0.633  -0.201    -0.426            
 独連邦債5年物    -0.525  -0.167    -0.360            
 独連邦債10年物  -0.249  -0.144    -0.110             
 独連邦債30年物   0.283  -0.006     0.258             
 
    クリスマス休暇明けのユーロ圏金融・債券市場では、域内債券利回りが横ばいから小
幅低下で推移した。年末を控え商いは低調となっている。
    DZバンクの金利ストラテジスト、ダニエル・レンツ氏は「引き続き米中の通商問題
が焦点」とし、「多くの前向きなニュースがすでに織り込まれており、第1段階の通商合
意が署名されたとしても、第2段階がまだあるため、全体的な問題は解決されていない」
と指摘。今年は債券利回りが過去最低水準を付けたものの、通商問題を巡って債券市場が
引き続き堅調に推移する可能性があるとした。
    この日はドイツ、フランス、オランダの10年
債利回りが序盤の取引で1ベーシスポイント(bp)低下したものの、おおむね安定的に
推移。
    独10年債利回りはマイナス0.24%と、前週付けた6カ月ぶり高水準のマイナス
0.21%をやや下回って推移した。
    独債券利回りの今年の低下幅は約50bpと年間では5年ぶりの大きさとなる見込み
。
    DZバンクは20年末の独10年債利回りの水準としてマイナス0.5%を見込んで
いる。
    南欧ではイタリアの政局不安を背景に独伊10年債利回り差が一時、
約173bpと2週間超ぶりの大きさに拡大した。イタリアではフィオラモンティ教育相
が25日、国内の教育機関を改善するために求めていた予算が認められなかったため、辞
任したとロイターのインタビューで明らかにした。

    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below