June 22, 2017 / 4:19 PM / 7 months ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り数カ月ぶり低水準近辺、原油安で低インフレ懸念

    [ロンドン 22日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                   
 米東部時間12時6                                                                  
 分                                                              
 *先物           清算値   前日比   前営業日終  コード                            
                                            盤                   
 3カ月物ユーロ   100.33     0.00       100.33                           
 独連邦債2年物   112.01    -0.02       112.03                            
 独連邦債5年物   132.76    +0.02       132.74                            
 独連邦債10年   165.09    +0.12       164.97                            
 物                                                              
 独連邦債30年   170.32    +0.46       169.86                            
 物                                                              
 *現物利回り     現在値   前日比   前営業日終  コード                            
                                            盤                   
 独連邦債2年物   -0.632   +0.004       -0.636                                 
 独連邦債5年物   -0.382   -0.002       -0.380                                 
 独連邦債10年    0.252   -0.009        0.261                                  
 物                                                              
 独連邦債30年    1.037   -0.012        1.049                                  
 物                                                              
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが全般的に数カ月ぶりの低水準近辺となっ
た。原油安でインフレ低迷し、欧州中央銀行(ECB)は当面、金融引き締めに動けない
との懸念が国債需要を支えた。
    前日に原油相場が急落したことを受け、5年後から5年間の期待インフレ率を反映す
るユーロ圏のブレーク・イーブン・インフレ率(フォワードBEI)は今
年初めて1.50%の水準近くまで下がった。2月には1.80%まで上昇していた。
    INGのストラテジスト、マータン・ファン・ブリエ氏は「米国でもインフレ低迷が
問題となっているが、ECBにとっても良い知らせではなく、ドラギ総裁はインフレ目標
を達成することができないとの見方が強まるだろう」と指摘。「インフレが上向かなけれ
ば、ECBは金融緩和策の維持を余儀なくされ、これはとりわけ周辺国を支援する」と話
す。
    南欧諸国の国債はECB資産買い入れによる恩恵を最も受けているるとみられている
。
    イタリア10年債利回りは5ベーシスポイント(bp)低下の1.8
6%と、5か月ぶりの水準をつけ、市場全体をアウトパフォームした。
    またイタリア30年債利回りは1月初旬以来初めて3%の水準を割り
込んだ。
    イタリアでは、総選挙前倒しの可能性が遠のいていることに加え、ユーロ懐疑派政党
、五つ星運動が地方選挙で敗北、さらに掲げているユーロ離脱の是非を問う国民投票の実
施計画は「プランB」と軌道修正するなど、市場の不安が和らいでいることがイタリア国
債の追い風となっている。    
    スペイン10年債利回りは一時4bp低下し、5か月ぶりの水準とな
る1.33%をつけた。
    高格付け債の多くも数カ月ぶりの低水準近辺での取引となった。
    独10年債利回りは0.24%に低下。先週つけた1カ月ぶりの低水
準である0.225%からそう遠くない水準だ。
    フランス、ベルギーの10年債利回りも年初来の低水準
に迫った。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below