May 7, 2020 / 5:16 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=利回り横ばい、大量の国債入札消化

    [ロンドン 7日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時46                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.31    +0.01      100.30         
 独連邦債2年物     112.29    +0.01      112.28          
 独連邦債5年物     135.83    +0.18      135.65          
 独連邦債10年物   173.89    +0.59      173.30          
 独連邦債30年物   215.18    +1.32      213.86          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.774   -0.019      -0.749            
 独連邦債5年物     -0.748   -0.033      -0.720            
 独連邦債10年物   -0.555   -0.042      -0.507             
 独連邦債30年物   -0.096   -0.030      -0.056             
 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りがおおむね横ばい。大量の国債入札を消化
する動きとなった。
    スペインは約71億ユーロ、フランスは約110億ユーロの国債を売却した。前日は
ドイツがシンジケート団を通じ15年債を売却し、75億ユーロを調達していた。
    DZバンクのストラテジスト、クリスティアン・レンク氏は「国債発行額が拡大して
も、発行市場で買って流通市場で欧州中央銀行(ECB)に売れば問題ない」と指摘。I
NGのアナリストは「この日の入札で、膨らむ債務を抑える上でECBの果たす役割の重
要性が改めて浮き彫りになった」と述べた。
    ドイツ連邦憲法裁判所がECBの量的緩和政策(QE)を一部違憲と判断したことに
ついて、ラガルド総裁は7日、ECBは憲法裁の判断に阻まれず、責務達成に向け引き続
き必要な対策を取ると明言した。また関係筋によると、独連銀がECBに代わって法廷闘
争の中心的役割を担うことになる可能性がある。
    ドイツ10年債利回りはマイナス0.55%。フランス10年債利回り
FR10YT=RRはマイナス0.03%、スペイン10年債利回りは0.89%。
    イタリア10年債利回りは一時2週間ぶりに2%を超え、その後は3ベ
ーシスポイント(bp)上昇の1.93%。
    ドイツのIFO経済研究所が発表した今後3カ月の鉱工業生産見通しを示す指数は、
4月に1990年の東西ドイツ統一以降の最低水準を付けた。IFOは、工業部門が新型
コロナウイルスの世界的流行を背景に、過去最大の生産減少を見込んでいると指摘した。

    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below