January 23, 2018 / 6:25 PM / a year ago

ユーロ圏金融・債券市場=南欧債利回り低下、スペイン国債売却に旺盛な需要

    [ロンドン 23日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                             
 米東部時間13時6                                                            
 分                                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード                        
                                        終盤                 
 3カ月物ユーロ    100.33    0.00     100.33                         
 独連邦債2年物    111.93   -0.01     111.94                          
 独連邦債5年物    131.29   -0.04     131.33                          
 独連邦債10年    160.80   +0.06     160.74                          
 物                                                          
 独連邦債30年    162.82   +0.24     162.58                          
 物                                                          
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード                        
                                        終盤                 
 独連邦債2年物    -0.591  +0.015     -0.606                               
 独連邦債5年物    -0.141  +0.007     -0.148                               
 独連邦債10年     0.498  -0.004      0.502                                
 物                                                          
 独連邦債30年     1.300  -0.011      1.311                                
 物                                                          
 
    ユーロ圏金融・債券市場で、南欧債利回りが低下。スペインとドイツの国債利回りの
格差は8年ぶりの低水準を記録した。
    スペイン10年債利回りは1.34%と7カ月ぶりの水準に低下。ス
ペイン政府がシンジケート団を通じて売却した100億ユーロの新発10年債には430
億ユーロを超える旺盛な需要が集まった。
    ラボバンクのストラテジストは「スペインの国債売却にはかなりの需要があったと聞
く。売却規模がこれだけ大きくても結果が好調だったことから、スペインとドイツの国債
利回りは縮小した」と述べた。ロイターのデータによると、両10年債の利回り格差は約
79ベーシスポイント(bp)と2010年4月以来の水準に縮小した。
    格付け会社フィッチは19日、スペインの長期外貨建ておよび現地通貨建ての発行体
デフォルト格付け(IDR)を「BBBプラス」から「Aマイナス」に引き上げた。格付
け見通しは安定的。堅調なペースかつ比較的裾野の広い景気回復を支えとしたマクロ経済
上の不均衡縮小による恩恵が継続していると指摘した。
    この他、ポルトガル10年債利回りは6bp低下し2015年4月以
来の低水準。イタリア10年債利回りは1.879%と1カ月ぶり低水準
。
    ポルトガルとドイツの国債利回りは118bpと2010年4月以来の低水準。イタ
リアとドイツの国債利回りは約140bpと昨年12月中旬以来の低水準。
    ギリシャの2年、5年債利回りはそれぞれ1.21%、2.73%と過去最低水準を
つけた。S&Pグローバル・レーティングは19日、ギリシャの外貨・現地通貨建て長期
ソブリン格付けを、従来の「Bマイナス」から「B」に引き上げた。財政面で改善がみら
れるためなどとした。見通しは「ポジティブ」。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below